2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

週刊ヤングジャンプで連載されている漫画作品
作者は「杉戸アキラ」である(『マギ』の大高忍元アシスタント)。

2013年12月12日より連載開始、2016年5月12日にて連載終了した。

ちなみに本作より先に『GANTZ』の奥浩哉が過去にTSFをテーマにした読み切りを
発表したため本作は第2弾といったところか。

あらすじ

厳格な父親のもとで育った少年・鈴白瑞樹は美少女に見間違えられてしまうほどの女顔の持ち主。環境を変えたいために幼馴染み・一文字猛と共に東京のとある高校へ進学、親元を離れることを決意。

しかし、やはり待っていたのは男からの告白
共学でありながら男子校バレンタインな日々を過ごし、想い人である藤原夢子にも異性として見てもらえずじまいだった。

そんなある日、異変が起きた!
なんと男性であった自分が突如、女性になってしまった。
何故?思い当たるとしたら前日、蜂によく似た不思議な虫に刺されたから?

そこには悪戯の神・ロキの暗躍があった。
絶対に男性に戻ろうと思うものの数々のトラブルが
さらに自分自身が猛に対する感情の異変を少し感じていた…。

鈴白の困惑する姿見たさにロキは自ら留学生として、単身学校に乗り込む。
続いてロキですら予期しなかった数々の変態たちが登場する。

登場人物

主要人物

鈴白瑞樹(すずしろ みずき)
本作の主人公。大樹高校に通う高校1年生(クラスは1年2組)。
実家は代々続く武道場で、合気道の達人。
美少女に間違えられてしまうほどの女性的容姿だったが、ある朝目覚めると本当の女になってしまい…!?
家族は父親と既婚者である兄の鈴白秋彦(すずしろあきひこ)で、母親は瑞樹が幼い頃に他界しており、実家は代々続く武道場。

藤原夢子(ふじわら ゆめこ)
本作のヒロイン。瑞樹と共にクラス委員を務めているクラスのマドンナ的存在。おしとやか且つ少々天然ボケな性格をしている。
瑞樹のことは大切な友達として思っているものの、異性としては意識しておらず、彼女自身は猛に好意を寄せている。実は特撮オタク。

一文字猛(いちもんじ たける)
瑞樹の幼馴染。漁師である父親に鍛え抜かれた大柄で強い肉体の持ち主で、瑞樹とは対照的に非常に男らしい容姿をしている。
瑞樹にとっては、自分を唯一“普通の男”として見てくれる大切な親友。
家族は両親と妹の一文字命(いちもんじ めい)の4人家族で、実家は民宿を経営している。

ロキ
北欧神話の魔神。本作のロキは魔女、少女である。
世界樹(ユクドラシル)で唯一無二の悪戯の神。一見すると可憐な少女だが、世界樹での本人の発言から、年齢は少なくとも数千歳を超えているらしい。一人称は「俺」(学生として振る舞っている時は「私」)。変身能力を持つカラスを使い魔に連れている。
神様らしからぬ邪悪な性格の持ち主だが、人懐っこく甘えん坊な一面もあり、過去のトラウマから雷が弱点。
偶然見つけた瑞樹を「最高の悪戯素材」として“女性化”というとっておきの悪戯を仕掛け、留学生の「ロキ・アースガルド」として瑞樹のクラスに転入してきた。

大樹高校の生徒・関係者

山田七太郎(やまだ ななたろう)
自称「七太郎・V・山田」。瑞樹のルームメイト。
女性下着メーカー「レインボウフラワー」の跡取り息子にしてデザイナーである長髪のイケメン。女子生徒から高い人気を集めているが、プライベートでは自らデザインした女性用下着を着用してポーズをとる変態で、瑞樹や猛から危険視されている(ちなみに父親もかなりの変人である)。

大川珠子(だいかわ たまこ)
財閥の令嬢で、“自称”七太郎の婚約者。
七太郎に会うため、イギリスから瑞樹のクラスに転入してきた金髪縦ロールの美少女だが、非常に思い込みの激しい性格のヤンデレで、七太郎から気に入られている瑞樹を目の敵にしている。料理の腕前は食べた人間の容姿を激変させるほどに壊滅的

井出(いで)
通称「井出パイセン」。ボディービルド部部長を務める3年生(クラスは3年2組)。
いかつい容姿をした大男で、瑞樹に告白した男子の一人。
当然のように瑞樹からは真っ先にフラれ、投げ飛ばされたにも関わらず、その後も瑞樹を男と認識した上で猛烈なアプローチを繰り返す危ない人物と化しており、同じく瑞樹に迫る七太郎とコンビを組むことも少なくない。
瑞樹のクラスメイトにして、自分と同じく瑞樹の熱烈な大ファンである容姿が瓜二つの妹(通称「イデ子」)がいるが、兄とは対照的に良識のある人物なため、瑞樹に強引なアプローチを行うことは一切ない。

今井舞(いまい まい)
風紀委員を務める2年生。黒髪ロング三つ編みお下げにした髪型の女子生徒。
容姿端麗で男子からの人気は高く、校内でもその威風堂々とした立ち振る舞いから、女子生徒から根強い人気を集めている反面、陰で「冷血女子」と後ろ指を指されるほどの厳しい性格をしている。
実は女体化した瑞樹に想いを寄せる生粋の百合で、瑞樹の妄想などで思わず鼻血を吹き出したり、自宅の自室に瑞樹の写真やぬいぐるみなどの自作グッズで祭壇を作るほどの狂信的な想いを馳せている。

朝生玲司(あそう れいじ)
瑞樹のクラスメイトで、玲愛の双子の兄。
爽やかな容姿をしたイケメンで、勉強もスポーツも出来るうえに真人間で人柄も良く、女子生徒からは密かに人気を集めている。
文化祭を通じて瑞樹と仲良くなり、想いを寄せるようになる。その反面で七太郎に敵意と軽蔑の眼差しを向けており、彼を毛嫌いしている。

朝生玲愛(あそう れいあ)
1年3組の女子生徒。玲司の双子の妹だが、二卵性双生児なため、あまり顔は似ていない。

南条畳(なんじょう たたみ)
1年3組の女子生徒。クールな佇まいの美少女だが、オカルト大好き変わり者な性格の持ち主。
ダンス研究部(という名のオカルト研究会)に所属しており、呪術には詳しく、踊りを使った呪術を得意とする。

佐野麻莉亜(さの まりあ)
1年1組の女子生徒。男勝りな性格で、一人称は「俺」の長身女子軽音楽をやっていて、女子から人気を集めている。

花子(はなこ)
女子寮の寮母。常に笑みを絶やさないおしとやかな女性で、夏休み明けから女子寮に転寮した瑞樹のことを温かく迎え入れた。

世界樹(ユグドラシル)

トール
ロキとおなじく北欧神話雷神
かつて自分に悪戯を仕掛けたロキに雷を落として殺しかけたことから、彼女に雷へのトラウマを植え付けた。
地上で行動する仮の姿はRPGの主人公のような見た目をした、なにこれかわいいである。

関連タグ

女体化 TSF - 作品の内容
週刊ヤングジャンプ - 連載誌
幼なじみは女の子になぁれ - 同ジャンル作品

関連記事

親記事

週刊ヤングジャンプ しゅうかんやんぐじゃんぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ボクガール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1950122

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました