ピクシブ百科事典

マリコ

まりこ

女性の名前のひとつ。いつくか該当するキャラクター、人物がいる。

女性名前のひとつ。いくつか該当する人物及びキャラクターがいる。

  1. エルフェンリート』のマリコ
  2. 電脳戦機バーチャロン』シリーズに登場するVR・VOX系列の機体M-400の愛称。

エルフェンリート』のマリコ

マリコ


研究所内にて「35番」とよばれているディクロニウス(作中の女性型ミュータントのこと)であり、蔵間の実のである。研究所内のディクロニウスの中では最強の能力を有し、子供の無邪気さがそのまま殺戮衝動に結びついており非常に危険なため、研究所内に厳重に隔離されており全身数箇所に爆弾が仕掛けられている。ナナと対峙したときには、ナナを全裸に剥いた後楽しみながらいたぶったりもした。
ルーシーを連れ帰るため、角沢長官の指示(という名の目論み)で捕縛している容器から出されたが、その際に母親代わりに世話をしていた斉藤をベクター(ディクロニウスの器官のひとつ見えない腕のような形)で真っ二つに引きちぎり殺害、更に引き続いて白河も殺害しようとするが、斉藤が死ぬ間際に爆弾の起爆スイッチを押したためマリコの右腕が爆発、マリコが右腕を爆破された激痛によってベクターが出せなくなっている隙に白河に捕縛され言うことを聞くように強いられる
その後、紆余曲折を経てルーシーと対峙することなるが、隙を突かれた際にルーシーのベクターによって両脚を切断され、更に保安装置(携帯電話に内蔵された制御装置から30分以内に認証番号を入力しないと爆発する仕掛け)も破壊されてしまい、体内に仕組まれた爆弾の起爆猶予時間が過ぎて爆発し死亡。

『エルフェンリート』のマリコ関連タグ

エルフェンリート 爆弾

pixivに投稿された作品 pixivで「マリコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57310

コメント