ピクシブ百科事典

目次[非表示]

絵は動き、とても個性的な声優たちが繰り広げる素晴らしい企画です。

概要

『メッモー☆【正式名称:アヤツリ異変...ナゾの影】』をはじめとするうごくメモ帳3D・ワールドうごメモギャラリーで公開され、2015年7月6日ニコニコ動画で無断転載された東方ボイスドラマ企画のことである。
幻想郷に突如現れたミラミカルリランの異変に対処するシリアス展開ながらコミカルなリアクションがある。次回予告では登場した回の人物が予告する。

小学生(りーな)が企画した作品であり、その他のスタッフも多くが小学生でその他も中学生というクッキー☆屈指の平均年齢の低さを誇る。

しかし視聴されていくうちに、テンポの良いストーリー展開、うごメモとしては頑張っているアニメ、センスの良いBGMの選曲、東方への愛が随所に感じられる、小学生が作ったものとしては良くできていると支持を集めていった。

クッキー☆の風評被害を受けてからもしばらく新作が投稿されていたが、りーな姉貴がTwitterを始めるようになると、彼女に対する一部のクッキー☆民の執拗な交流やメッモー☆以外の彼女の声明活動及びその転載から次第に問題視されるようになる。
やがて保護者等から心配されるようになり、ネットでの活動を控えるようになってしまった。そしてメッモー☆を今後ニコニコ動画に転載していくようなら、活動をやめると宣言した。これを受けた愉快犯がわざと彼女の動画を転載し引退に追い込んだ。その為メッモー☆自体も未完(第11話)のままシリーズを終了してしまった。次回予告では12話で「次回!霊夢と大ちゃんに○○○○が襲いかかる!?」と予告された。サムネは「東方アニメ」で統一されており出演者が描いている。

登場人物

☆:オリジナルキャラクター

本編



アヤツリ異変過去編

本作の前日譚。本篇と違いサムネ以外全てモノクロで描かれる。

用語

本編


幻の続編

アヤツリ異変

実際には叶わなかったがキャストは判明している。
※原文ママ、台本

「そんな事ないぞ〜!」(元気に)
「もう…無理なのか〜…?」(悲しそうに)
「私おとりじゃないですか!」(ツッコミを入れるように)
「わ、分かりました…」(少し気分を下げて)
「一体何を始めるんですか?」(問いかけて!問いかけて!←)
「まさかここまで来るとは…」(嘘だろ……的な感情)
「ひえぇ怖いですね;」(思いっきりおびえてね)
「私も一応巫女です!」(少しキメながら)
「ん?何か言った?」(とぼけながら)
「そうね、ヤバいわ」(あっさりと)
「知識が無いんじゃない?w」(バカにしながら)
「え?あのチルノが?!」(驚いて)
「…興味わいてきたぁ!」(ドキドキわくわくの声で)
「お願い連れてって☆」(もうはっちゃけちゃおう←)
「…どうでもいいわ…。」(シラけた感じ)
「少し気になるわね…」(興味湧いてきた声)
「人間の里ですよ!」(元気に元気に)
「私の力が必要なのでは?」(ドヤ顔で決めろ☆←)
「え!?変でした?」(恥ずかしそうに)
「さとり様!ご安心を!」(自信満々で)
「カッコつけちゃてさw」(ゲラゲラゲラw←)
「怖いなら月に逃げれば?」(少し怒り口調)
「私も大人げないわね…。」(ヤレヤレ…的な←)
「お任せください姫姫様!」(ドヤりましょう)
「ウドンゲェ……?」(めっちゃ怒って)
「必要ないわよ…。」(ため息ついて)
「暇だわ〜〜〜」(ニートモード)
「じゃ、そこに行きましょ♪」(ウキウキ〜♪)
「おや、めずらしい奴だな。」(わらわら気分←)
「氷と炎か…。」(真剣)

茨歌仙

こちらも中止になった

関連タグ

東方ボイスドラマ企画 東方動手帳
宗教☆私怨☆ターキー☆:外の世界が登場する作品
デビルマン:主人公の設定が似ている。

デビリラン

関連記事

親記事

りーな姉貴 りーなあねき

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「メッモー☆」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「メッモー☆」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78323

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました