ピクシブ百科事典

メデューテ

めでゅーて

メデューテとは、『ブレイズ・ユニオン』に登場するキャラクターの一人。
目次[非表示]

プロフィール

年齢21歳
身長168cm
一人称あたし
クラスAx Battler
使用カードドラゴンキラー

声優は田中理恵
テーマ曲は「強くある覚悟」。

概要

自称「旅の武芸者」。褐色肌、ポニテにした銀髪の女性。
敵に包囲されているガーロットの義賊団を助け出すが、その後彼らを運良くだけで成功した無力な「素人同然」と呼ぶ。ガーロットを知恵の必要性に目覚めさせるも、彼を深く傷つく言葉である。
後でガーロットたちのヴェルマンの私兵になる選択を見て彼らの行く先を影響したことが気付き、メデューテは責任を取るため彼らの仲間になる。
世界を知る先輩として彼らを見守る。

大人びた性格、旅に30くらいの国に行ったことがあるため知恵が万端、説明も上手。
姉御肌で面倒見が良いが、実は責任を背負うことに抵抗を覚える(と本人は言い張る)。
また、趣味は少々男勝りなため、女性陣にからかわれることも。

人間関係

基本的に仲間からの信頼度が高いらしく、ガーロットがいない場合など必要な時で指揮を取る。

お説教担当もありガーロット、シスキアジェノンとよく絡んでおり、4人揃ったシーンでは感情的なガーロット&シスキア、理知的なジェノン&メデューテとのパターンがよく見られる。
それぞれの3人とツーショットがあるも(一番お説教が必要なためか)リーダーのガーロットがお約束的の相手であり、自分の心配や戸惑いを彼にだけ打ち明ける。
シスキアは彼女に対して憧れを抱きつつも普通に接しており、メデューテも彼女の発言に面食らうこともしばしばでありながらもシスキアのことを「カワイイ」と思っているらしい。
ジェノンの初対面時点のナンパを平然顔でスルーし、彼と説明役を分かち合っている。また、正史ルートにおいてある事情により彼とペアで行動するようになる。

雇い主のヴェルマンに対して丁寧な口調を使用しており、それに引っかかり面白がるシスキアたちに「普通だろ」と呆れて反論。
ジェノンに続いてバイフーのツッコミを一部担当し、彼のことを「フサフサ」と呼ぶ。

また、初対面で何故かネシアのことを警戒している様子だが、
彼が私兵団に加入するにつれてその気持ちを押し隠しているからか仲間に溶け込む彼を信用するようになるからか、彼を普通に接し、指揮官としての能力に感心している描写もある。

戦闘能力

戦闘の時に巨大な斧を武器とする。
ステータスはATK(攻撃力)、TEC(技術力)が早く伸ばしており、その反面GEN(防御力)がレベル14までやや低い。レベル成長ペースは普通。
「荒野地形が得意」で「まれに猛反撃」という特殊効果も持っている。
今作では「ドラゴンキラー」が彼女の専用スキルとされ、竜系相手に相性を☆にする。





ネタバレ






過去に魔竜ブロンガを倒した竜殺しの「勇者ギル」の末裔の一人。ロスト・アリエス出身。
だか、彼女自身はそうした宿命に対して否定的な感情を抱き、竜殺しとしての責任を捨てて世界を旅することにした。

Aルートに魔竜の血の力を抱くガルカーサを深く疑い、その彼の命が落とされないためネシアに味方側の兵士を殺させられるところを見かけてしまうと、仲間を裏切ってガルカーサを殺そうとする。
Bルートのバッドエンドに暴走するエミリオにも止めるにはもう殺すしかないと謳い、彼女に刃を向くこととなってしまう。
でも両シナリオには竜殺しとしての運命、そしてガルカーサたちとの出会いが必然か偶然に思い悩むことになる。

Cルートでも仲間たちに過去と血筋のことを打ち明けるも、そこで彼女なりに答えを見つけているらしく、様々なことについて意見を述べ、思いを語る。

関連イラスト

強くある覚悟



関連タグ

ブレイズ・ユニオン

ガーロット シスキア ジェノン
ミゼル バイフー スレイプ イータ

ガルカーサ ネシア エミリオ
アイギナ ルシエナ レオン
ジルヴァ ユーディ バルドゥス

他の記事言語

Medoute

関連記事

親記事

ブレイズ・ユニオン ぶれいずゆにおん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メデューテ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3966

コメント