ピクシブ百科事典

ライフバード

らいふばーど

ライフバードとは、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』に登場するレスキューツール
目次[非表示]

概要

救急戦隊ゴーゴーファイブ』に登場するレスキューツール。
その名の通りの形状をしており、鳥型のバードモードから各パーツに分解しレイザーグリップに取り付けるする事で使用する。

戦闘にも使用は出来るがあくまでもレスキューの為のアイテムで、ブイランサーの登場後はそちらに出番を譲ることが多くなったが、一度受けた攻撃が通じない無限連鎖サイマ獣との戦いではショウの提案で久しぶりに使用された。


各ツール

  • ビークドリラー

嘴部分が変形したドリル。主にゴーレッドが使用。厚さ1mの壁にも穴をあける。

  • ビルドディスチャージャー
胴体部分が変形した消火器。主にゴーブルーが使用。高圧冷凍ガスを発射して火を消し止める他攻撃に転用もできる。

  • ウイングスプレッダー
翼部分が変形したハサミ。主にゴーグリーンが使用。ダイヤモンドをも切断する程のパワーを持ち障害物の切断や扉をこじ開けるのにも使用される。

  • クローアンカー
爪部分が変形したワイヤー付きマジックハンド。主にゴーイエローが使用。人命救助に使われるほか、敵の武器を跳ね返す。

  • テイルインジェクター
尾羽部分が変形した針無し注射器。主にゴーピンクが使用。けが人の治療に使用するほか災魔獣の苦手とする物質を注射したり麻酔銃、ナックルパーツとしても使用される。

  • ブレイカーモード
「セットアップ」の掛け声とともにツールを組み替えることで完成する光線銃。
裏側になったビルドディスチャージャーにレイザーグリップを装備、テイルインジェクターをクローアンカー側に接続してサイドグリップにし、テイルインジェクターにビークドリラーを接続して銃身とした大型光線銃。
射手であるゴーレッドを残りのメンバーが補佐した状態でゴーブルーとゴーグリーンが「ターゲット」、ゴーイエローとゴーピンクが「ロックオン」の掛け声を上げてロックオンしゴーレッドが「カラミティブレイカー」と叫んでトリガーを引き、強力なプラズマ光線カラミティブレイカーを発射する。

関連タグ

救急戦隊ゴーゴーファイブ

コメント