ピクシブ百科事典

ラス

らす

主にゲーム「ファイアーエムブレム烈火の剣」の登場人物を指す。
目次[非表示]
  1. SRPGファイアーエムブレム烈火の剣」の登場人物。本項で記述。
  2. オンラインMORPGGrand Chase(グランドチェイス)」の登場人物。
  3. ライトノベル作品「破妖の剣」の主人公「ラエスリール」の通称。
  4. 漫画ドラゴン騎士団」の主人公→「ラス=イリューザー
  5. 漫画カウントダウン7days」の登場人物。

ファイアーエムブレムのラス

烈火の剣に登場。初登場はリン編6章。年齢は17歳(リン編)→18歳(エリウッド編・ヘクトル編)
サカの三大部族の一つ、クトラ族の青年。族長ダヤンの息子にあたるが、部族を離れ一人リキアの地で傭兵をしている。リン(リンディス)を助けたことがきっかけで自軍に加わる。
烈火の剣で自軍唯一の遊牧民(騎乗弓兵)ユニット。

部族の呪い師が予言した「全てを焼き尽くす暗い赤」(最終ボスのこと)による災いを止めるため、4歳になる前から部族を離れている。過酷な環境の中で独り、長年を過ごしていたせいか、必要以上に寡黙になっているようだ。
(人間味を失っている訳ではなく、ウィルとの支援会話では思い出し笑いが激しいような描写がある。)
サカの民としての誇りを人一倍持ち、サカの民が困っている時は自発的に助力する。

前作であり、続編でもある『封印の剣』には登場しない。代わりに彼の娘であるスーが登場。彼女は烈火での支援関係によってはリンが母親の場合がある。

クラスは「遊牧民」。に乗る弓兵。機動力が売りで力や速さが伸びやすいが、防御面が弱く、騎兵特攻武器の対象になってしまうのが弱点。クラスチェンジし、遊牧騎兵になるとを装備できるようになるため、戦略の幅が広がる。しかし、前作の封印の剣にて遊牧民がアーチャーを食う程強力なユニットであったために登場が遅い、支援相手が少ない等の調整を受けてしまっているのが悲しい所。

関連タグ

作品:ファイアーエムブレム FE 烈火の剣
烈火の剣における支援関係:リンディス ウィル ギィ
血縁者:スー ダヤン

カップリング関連タグ

ラスリン

pixivに投稿された作品 pixivで「ラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 165785

コメント