ピクシブ百科事典

リップルスター女王

りっぷるすたーじょおう

リップルスター女王は、星のカービィ64に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

リップルスター女王は、星のカービィ64に登場するキャラクター。
リップルスターの女王様とも呼ばれる。リップルスター妖精たちの女王ドジっ娘メガネっ娘
髪は黒髪で左右に三つ編みを作り、赤いリボンをつけてを被り、眼鏡を掛けている。
巫女のような色合いでの丈の長い洋服を着ている。
公式で特に固有の名前は発表されておらず、星のカービィ64が収録されている20周年スペシャルコレクション同梱の記念ブックレットでも、単に女王様としか書かれていない(P.25)。
なお、発売当時、彼女について公式で詳しい発表がなく、攻略本でも4コママンガ劇場でも王女と記されていたため、
長らく“王女(姫)”と誤解されており、pixivでもリップルスター王女リップルスターのお姫さまと間違ってタグ付けされているものが多く見られる。

見た目はそばかすの吹いた少女で態度も幼く、ブックレットP.25に載っている設定ラフスケッチにも、「ドジ」「頼りない」「落ち着きがない」、と酷いことがメモ書きされている(そのラフスケッチへのブックレットでの説明書きでさえ「性格の設定がちょっとかわいそう……?」と自嘲的なものである)。
笑顔を見せればそうでもないが、普段は自信なさげな垂れ目で口元もM字で締まりなく、一層頼りなく見える。
実際、オープニングムービーでは、惑星が襲われた場面で、女王にもかかわらず慌てふためいている様子が描かれている。
頭身は、他の妖精たちが2頭身なのと異なって3頭身である。
顔に合っていないのか眼鏡が常に安定しておらず、お辞儀をするとすぐに眼鏡がずり落ちてしまう。
クリスタルをすべて集めていれば本作の黒幕と戦うことが可能で、解決後にはカービィ一行にメダルを贈ってその活躍に報いた。

ノーマルエンディングでは、髪をとかす直前に眼鏡を外し手にを持っての前に向かっている様子のラフスケッチを見ることができる。
真エンディングではおめかしが完了して鏡で後ろ姿を映し見ている様子のカラー水彩画風の絵を見ることが出来る。

スターアライズ』では本人は登場していないが、『星の○○○○』のエンディングの写真にてアドレーヌが彼女の絵を描いている。










ネタバレ

カービィたちがリボンと共にリップルスターに戻ってきた時、彼女は既に本作の黒幕憑依されており、
クリスタルを全て集めないまま攻略を進めると、ミラクルマターを倒した時点でカービィたちは黒幕の存在に気づかず戦いを終えてしまい、彼女はカービィたちをリップルスターの宇宙船で送り出す。そして、カービィたちの姿が見えなくなったのを確認した後で、ニヤリと黒い笑いを浮かべながら、リボンとその手に持ったクリスタルを邪悪な眼差しで見詰める場面で終わる
▼参考画像

リップルスターの可愛い娘


これもまた、今作の黒い任天堂要素であるのかもしれない。

Pixivに投稿されているイラストには以下のように本当に悪堕ちさせたイラストもある。

乗っ取られ



もしも、悪堕ちが実現していたとしたら、みんなのトラウマになっていたことは想像に難くない。

一方、クリスタルを全て集めていた場合、クリスタルからレーザーが照射され彼女を直撃。衝撃で倒れてしまう彼女だが、その体から闇の霧があぶりだされる。宇宙へと飛び出したこの霧はたちまち惑星大まで巨大化、ファイナルスターを形成する。カービィ一行はワープスターを呼び出し、黒幕との最終決戦へと臨む。

関連タグ

リボン64 リップルスター
ゼツ女王

関連記事

親記事

リップルスター りっぷるすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リップルスター女王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 322977

コメント