ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

映画『ルパンvs複製人間』のエンディングテーマである。
シリアスな本編の後にコミカルなこの曲が流れたので、度肝を抜かれた視聴者もいることだろう。
それでいてルパン三世世界観を的確に表現しているのである。
それもそのはず、作詞を原作者のモンキー・パンチ自らが手掛けているからである。
歌っているのは当時の国民的歌手三波春夫だが、その歌声があまりにもルパン三世(を演じている山田康雄)に似ていることから、中には本人が歌っていると勘違いした人もいたとか。

歌詞は全部で4番まであり、エンディングでは後半の3番と4番が使用された。

余談

歌詞の4番に「自由の女神を盗み取れ」とあるが、後のTVスペシャル「バイバイ・リバティー・危機一発!」で実現してしまっている。

大野雄二氏の証言に寄れば、レコーディングの際の三波氏は「国民的歌手」にもかかわらず奢ったそぶりが皆無で、非常に低姿勢であったという。三波氏は『vs複製人間』作中でも、エジプト警察署長の中の人を全く違和感なくこなしており、当時まだまだ子供向けと見下されていたアニメのオファーでも手を抜かぬ、「本当のプロの仕事ぶり」を見せている。

アニメ・ルパン三世(本作・『カリオストロの城』も含めたTV第2シリーズまで)のオリジナル・サウンドトラックは日本コロムビアが権利を有していたが、この曲は三波の所属していたテイチク・レコード(現・テイチクエンタテイメント)に権利が帰属しており、日本テレビが仲介役となって版権を調整していた。

関連動画



関連タグ

ルパン三世 ルパンvs複製人間
音頭

関連記事

親記事

ルパンVS複製人間 るぱんたいくろーん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ルパン音頭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13820

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました