ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

レイトレーシング

れいとれーしんぐ

レイトレーシング(ray tracing)は、3CCGの描画技法。従来のラスタライズよりも演算負荷が重い。
目次 [非表示]

概要

レイ・トレーシング(ray tracing、光線追跡法)は、3次元コンピュータグラフィックス (3DCG) を描画するレンダリング技法。日本語での略称はレイトレ。観察者側の目に入る光源コンピューター内で追跡し、3Dオブジェクトを描画する。


従来主流だった、3D モデルを平面に投影するラスタライズに対して計算負荷ははるかに重くなるものの、より現実に近い映像が楽しめ、没入感が増す。


レイ・トレーシングは観察者(カメラ)側に入る光を光源までたどっていく技法であり、逆に光源の側から拡散を再現する技法をラジオシティ(radiosity)という。レイ・トレーシングとラジオシティを融合させたフォトン・マッピング(photon mapping)という技法もある。これらも広義にはレイトレーシング法に含まれる。


普及

2010年代後半からGPUの高性能化に伴い、コンピュータゲームなどでのリアルタイムなレイトレーシングも現実的になってきた。パソコン向けのビデオカードGeforce RTXシリーズ、およびRadeon RX 6000シリーズ以降のビデオカードが搭載されていれば対応している。ゲーム機であればPS5XBOX Series X/Sで搭載されている。


さらに、スマートフォンなどのモバイル環境でも、Qualcommは2022年秋に発表したSoCであるSnapdragon 8 Gen 2でハードウェアレイトレーシングをサポート。Appleも2023年のiPhone 15シリーズにハードウェアレイトレーシング機能を搭載した。


利点と欠点

利点

  • 映り込みや周辺環境の変化による物体の色の変化などが描写しやすくなる
  • あらゆる照明からのを考慮した描写できる。複数の光源からの影の生成も簡単。

など


欠点

  • 高性能なGPUを必要とし、消費電力も多くなる。
  • レイトレoffと比較してフレームレートが下がる傾向がある(重量級ゲームではレイトレONの状態で4K120fpsは難しい)

主な対応タイトル

Minecraft(Windows10版)、FortniteCoD:MWBattlefield Vcyberpunk2077

などなど。

注:cyberpunk 2077はGeforce RTXシリーズでのみレイトレーシングに対応している


関連タグ

GPU プレイステーション5 XBOXSeriesX PCゲーム ゲーミングPC ゲーミングスマホ

ビデオカード NVIDIA AMD 3DCG Geforce RADEON SoC


関連動画

レイトレーシングのON/OFF比較動画(Minecraft)



外部リンク

wikipedia

関連記事

親記事

3DCG すりーでぃーしーじー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30503

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました