ピクシブ百科事典

目次[非表示]

正式名一〇〇式機関短銃、参る!指揮官、よろしくお願いします!

一〇〇式、概要説明始めます。頑張りますから!

ドールズフロントラインに登場する戦術人形
旧日本軍の銃一〇〇式機関短銃をモチーフとしている。

日本版の事前登録特典として、多くの指揮官へ行き渡ったと思われる☆5戦術人形である。それと同時に数少ない日本銃の人形でもある(日本製の銃で他に実装済みの物では、64式自62式89式四式が挙げられる)。
更に特別モーションがあり、これら日本製の銃の人形の中で、宿舎家具の「祭り太鼓」を叩くアクションをするのは彼女ただ一人である。他の64式自や62式、89式など、自衛隊の銃はこのアクションをしない。旧日本軍の銃である四式にもない。

大陸版に実装された際、諸事情により名称が「櫻花」に変更された。

イラストかれい
担当声優加隈亜衣
レアリティ★★★★★(legendary)

一〇〇式、準備完了。行きます!

一〇〇式(ドールズフロントライン)


一昔前の日本の女子高生の様な黒いセーラー服を着ており、その上にコートを袖を通さずに羽織り、首には赤いマフラーを巻いている。
肌の色であったり、黒のロングストレートヘアだったりと日本人らしさが感じられる容姿をしている。(ただし、瞳の色は赤くなっている)
更に、日本の銃という事もある為かスカートの裾やタイツに国花の桜が取り入れられている。
その他勝利時のSDモーションが「えいえいおー」になっている。

その人気の高さについて

一〇〇式はドルフロ内で屈指の人気を誇っており、ゲーム内の図鑑での「いいね」の数からその人気の高さがうかがえる。
さらに概要で述べた太鼓のモーションの他にも宿舎でのセリフなどもネタに使われる

やりますねぇ!


※当然それらを好まない人もいる為、ネタを楽しむ際には節度を意識しなければならない。

その一方で

ゲーム内で屈指の人気を誇る一〇〇式だが、ゲーム内での性能は同レアリティである星5の人形達のなかでもかなり低い評価となっている。(理由は後述参照)

にも関わらずゲームを始めたばかりの頃、初期に入手できる一〇〇式に対して、ゲーム内での重要な強化コンテンツである編成拡大の為に貴重なアイテムである代用コア(戦術コア)を大量に使用してしまい、後々製造などで入手できた強力な人形を強化するのにコアが足りなくなるなどという事態が発生した(星5の人形を代用コアだけで最大まで編成拡大する為には105個もの代用コアが必要になる)

この当時は一〇〇式はまだ製造に恒常化されておらず、入手方法が事前登録記念特典のみだった為、編成拡大の為に代用コアが必ず要求された事も相まってこの事態は非常に起こりやすく、
その結果、一〇〇式は「そこまで強くないのにコアを大量に消費、もとい食べる厄介者」としてコアイーターなどという不名誉なあだ名が付けられてしまった。
そんな中で一〇〇式を最大レベルまであげ、編成拡大を全て済まし、誓約まで行った指揮官は「一〇〇式ガチ勢」などと一部では言われていた。

現在では、製造に恒常化された事もありコアイーターと呼ばれる事は殆ど見なくなった

しかし、、、一〇〇式の不運はこれで終わらなかった

元々日本に先行で実装されていた一〇〇式は日本で恒常化された後に、先行鯖もとい大陸版でも実装されたのだが、その際、P90という最強クラスのSMG人形と共に実装されてしまい、一〇〇式の影が非常に薄くなってしまった。
それだけに留まらず、このP90という人形がピックアップイベントで入手しやすくなっているにも関わらず、どれだけ製造しても全く入手出来ないという事態が起こり、これにより大陸の指揮官達の怒りは膨れ上がり大炎上する事態になった。
そして運営がその対応の1つとして公式レシピをゲーム内に表示するに至ったのだが、その公式レシピで一〇〇式が大量に製造されるという事になってしまい、一〇〇式にヘイトが向けられるという結果になってしまった。
(P90と同時に一〇〇式もピックアップされていたとはいえ)
現在では追加スキンのお陰もあり厄介者扱いは殆どされていない(と思われる、、、)。

ちなみに、日本版では配信当初から公式にレシピが提示されていることやP90の実装が遅く、炎上には至らなかった。

追加スキン、用意!


銃使ノ巫女

あけましておめでとうございます


2019年の正月に日本先行のスキンテーマにおいて追加された巫女さんスキン。2020年初頭にも復刻販売された。
元々一〇〇式の人気は高かったが、このスキンの発表によって日本の指揮官達は大いに盛り上がった。
しかもこのスキンはパック販売だった為、不確定要素の高いスキンガチャを引かずとも必ず入手出来たのも盛り上がった要因である(ただし2000個越えのダイヤが必要だった)
またこの状態の一〇〇式は通称「巫女式」と言われる。

なお、どっかで聞いたような名前のスキン名だが気にしてはいけない。

ココロの埋蔵品

一〇〇式ちゃんの雪遊び


2019年のクリスマススキンとして先行鯖で実装されたスキン。2020年に日本サーバーにも実装された。
雪遊びする一〇〇式が非常に可愛らしく描かれており、日本でもこのスキンを待ち望む声が多く上がっていた。

カフェ定員のスキン

センシティブな作品


通称「カフェ式」と呼ばれる、ドルフロのオフラインイベントのカフェで見る事が出来たスキン
どのサーバーにも実装されておらず、実装が待ち望まれている。

んああ、、、せっかく用意したのに、、、全然使えないじゃん、、、ッ!


ステータス

数あるSMG人形達の中でも1000越えの高いHPを持ち、耐久性に優れるメインタンク向けの人形
一〇〇式以上に高いHPをもつメインタンク向けの人形としてスオミトンプソンが居るが、そういった人形は殆どの場合回避が低いのだが、その中でも一〇〇式はそこそこの回避能力がある。
更に2019年のクリスマスイベント無礼講ノクターンにおいて専用装備が実装され、それを最大強化すると回避値が25/会心率が20%上昇する(通常星5装備のサイレンサー最大強化時の物の完全上位互換)。2020年の復刻では既に手に入れていても入手が可能だった。
これを装備した一〇〇式は星5のSMG人形の中で2番目の回避値を持つようになり、メインタンク向けの人形達の中では1位に到達する。
(会心率上昇に関しては、そもそもの火力が低い一〇〇式の会心率が上がった所であまり意味はないのだが)

陣形効果

自身の後方上下のマスにバフを付与する陣形範囲を持つ。
バフ効果は、ARに対して火力12%/命中35%付与するものでありARにとっては腐ることの無いバフである。



この様にステータスは充分にも関わらず、一〇〇式が微妙な評価になっている要因はそのスキル

所持スキル


スキル名「桜逆像」 開幕CT8秒/再CT16秒
5秒間、最大42ダメージ吸収するシールドを展開しその後自身にバフを付与する物である。
バフの効果はスキル効果終了までシールドが維持されるか、破壊されるかで変わる。

「シールドを5秒間維持した場合・・・シールド消失後にに5秒間、自身に火力バフ85%付与」

「シールドが破壊された場合・・・シールドが破壊されてから5秒間、自身に回避バフ65%付与」

となっている。
(スキルが発動した時には、桜吹雪が舞う)

一見すると優秀なスキルに思えるが、実は欠点だらけのスキルである。
まず、シールド系スキル全体に言える事だが発動までの8秒という時間が遅いという問題がある。
というのも、
8秒経過する頃には、他の人形の攻撃系スキルが発動するタイミングであり、大抵の戦闘が終了するか殆どの敵が倒されている。
それにより多くの場面においてスキルの恩恵をあまり受けられない。

長期戦になれば、恩恵を受ける余地もあるのだがこのスキルの効果が更にその恩恵を受けづらくしている。


通常のシールドスキルであるフォースシールドはスキル効果時間中ほぼ全ての攻撃を受けてもシールドが消失することはない。
しかし一〇〇式のシールドには耐久値が設定されている。(フォースシールドにも耐久値は設定されてはいるが、その値は9999軽減/耐久9999と通常は敵の攻撃を受けても破壊されない)
そのシールドの耐久値が最大42しか無い所が大きな問題である。
というのも序盤であれば敵の火力は高くない為、シールドが破壊される事はあまりないが、中盤以降では敵の火力が大きく上がり、場合によっては一撃でシールドが破壊される事もある。しかもシールドの耐久値では不足する分のダメージは一〇〇式本体が受ける仕様。
具体的には、鉄血の所有する大砲ジュピターによる砲撃などがそれにあたる。
これによりフォースシールドの様に、敵の高火力な攻撃をシールドで耐えるという事が出来ないのである。一〇〇式は装甲を持たないため、DP-12やS.A.T.8のように、ダメージを軽減しながらシールドで攻撃を受け流すということもできない。


当然ながら一〇〇式は不可

更にはバフ倍率の低いという問題もある。
まず、85%の火力バフは一〇〇式の火力を考えると少ない上に、そのバフが発動するまでに最大13秒かかるという欠点がある。(8秒掛けてシールドを展開しそこからさらに5秒間シールドを展開しなければならない為)

通常の敵との戦闘では発動する前に戦闘が終了する事が殆どであり、ボス戦では耐久値42のシールドを5秒間維持するのはかなり難しい。
仮に火力バフを得られたとしても、バフの倍率が低い為に殆ど戦闘に貢献する事が出来ない。
その為火力SMGとしての運用は一〇〇式には向かない。

なら回避メインで運用した場合どうなるかと言うと、、、

回避バフは最大65%であり、これは他の回避スキルの上昇値「110%」と比べると格段に低いという欠点を抱えている。

シールドという性質を持つが故にバフ倍率は低く、かといってそのシールドを展開するまでの時間は長く、展開出来たとしてもその耐久値は高くないというなんともアンバランスな組み合わせとなってしまっているのがこのスキルである。

一〇〇式の有用性

上記の理由により一〇〇式は長らく低評価が続いたのだが、日本鯖で行われたヴァルハラコラボにおいて登場した隠しボス「ディナ」を倒すための部隊のタンクとして、一〇〇式が抜擢されるという事がおきた。
というのもディナは非常にHPが高く、それを削りきるまで長時間耐える人形が必要であった。その為高いHPを持ち、ある程度の回避を持ち合わせる一〇〇式が選ばれたのである。
さらにディナは通常攻撃とは別に範囲攻撃を行うのだが、その攻撃は人形1リンクごと全てにダメージを与えるの性質があり通常のSMGではそれで一気にHP(リンク数)を減らされてしまう。
しかし、一〇〇式のスキル桜逆像発動中は本体が1リンク扱いになる性質がありシールドでそのダメージを無効化する事が出来たのである。
そして、シールド破壊後の回避バフが働き、他のSMGよりも長い時間ディナの攻撃に耐えることができた。

といってもディナは無理して倒さずとも、通常ステージのクリア報酬の人形である「ジル」を入れた部隊を使えばステージギミックが発動し普通に勝てる為、あくまでステージギミックに頼らずディナを倒したい人向けの話である。

総合評価


スキルの効果で得られる火力バフに期待は出来ない為、普通は回避とシールド、高いHPを活かしたメインタンク運用をした方が良い。
そのため回避を極限まで上げる為に、T骨格+サイレンサーを装備させるのが無難と言える。
(火力で支援するタイプのSMGではないためホローポイント弾を優先敵に装備させる必要は無い)

専用装備も装備させることができれば、SMG上位のHPと回避を両立できる。
(ただ、一〇〇式が弱いとされる1番の要因がそのスキルである為、現状では専用装備があっても評価は殆ど変わらない)

指揮官、製造時間が知りたければ是非言ってください。

製造の際の所要時間は2時間19分。日本版において同じ建造時間の戦術人形は現状存在しないため、一目で判断が可能。

か、、、関連イラスト発見!表示します!

満開の一〇〇式


100式スキル強化


一〇〇式 銃使ノ巫女ver




ただいま。すみません指揮官、、、関連項目これぐらいしかなくて、、、

ドールズフロントライン 少女前線 戦術人形 一〇〇式機関短銃

関連記事

親記事

戦術人形 せんじゅつにんぎょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「一〇〇式(ドールズフロントライン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1206383

コメント