ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ラブライブ越境

らぶらいぶえっきょう

『ラブライブ!』シリーズで本来つながりのない作品同士をクロスオーバーさせた二次創作向けのタグ。
目次 [非表示]

概要編集

10年以上の歴史がある『ラブライブ!シリーズ』は、サンシャイン!!をはじめとする続編・派生作品を生み出してきた。


それらは舞台となる学校や地域や時間軸が異なるため、普通は一堂に会することはないが、当タグはその枠組みを破って各スクールアイドルが共演している作品に付けられる。

公式でもアプリゲームの『スクフェス』でほぼ全員登場するものの作品の垣根を超えることはなかったが、『スクスタ』で晴れて交流が可能になった。

2020年の『ラブライブ!フェス』から不定期で合同イベントを開催。『アイラブ歌合戦』及び『ユニット甲子園』からはステージ上で楽曲のカバー歌唱も可能となった。


とはいえ、あくまでメイングループのみで、ライバルユニット・スクフェスの転入生・その他脇役も参加する機会は非常に少ない。その点はpixiv等で投稿されるファンアートの本領発揮といったところだろうか。


区別編集

単に越境してればタグ登録していいかというと、そうではない。


例えば黒澤ダイヤはアニメだと絵里推しの熱狂的なラブライバーなのだが、スクスタでは憧れの推しではあるものの本人にもバレないくらい落ち着いた接し方をし、アイドルオタクでもない。

なので、絵里と接するダイヤが描かれても、特にタイトルやキャプションでスクスタ版だと明言されている作品の場合は「ラブライブ越境」がふさわしくないという結論になる。


とはいえ、厳密さ・正しさで先走ってタグの編集合戦になったり、合戦が起きずともタグ登録で投稿者を気負いさせては元も子もないので、あまりこだわらないのが無難。


公式での越境編集

キャラクター編集

無印×サンシャイン!!×ニジガク編集

主に『スクスタ』で描かれた越境。

また、ニジガクメンバーに近江彼方がいることから、その妹の近江遥も『スクスタ』に登場したため、無印・サンシャイン!!キャラクターとの共演も不自然ではない。

また、直接登場してはいないが、A-RISESaint Snowも『スクスタ』世界に存在する。


スーパースター!!×無印orサンシャイン!!編集

アニメ版『スーパースター!!』では、唐可可が「スクールアイドルにとって『9』という数字は特別」と明言しており、これはμ'sやAqoursのことを指していると思われる。


蓮ノ空×無印編集

直接登場することはないが、『蓮ノ空』の乙宗梢は、μ's、特に絢瀬絵里に憧れていることが描かれている。

また無印だけでなく、サンシャイン!!、ニジガク、スーパースター!!の楽曲を蓮ノ空メンバーでカバーしている。


ニジガク×蓮ノ空編集

ちょぼらうにょぽみの漫画「叛逆のニジガサキ」では、『蓮ノ空』がニジガクを攻撃しにきた設定で登場する。


ラブライブ!シリーズ妄想ユニット投票!編集

専門雑誌『LoveLive!Days』5周年企画。

投票で1位になった絵里・ダイヤ・梢を含む計8組が公式でイラスト化された。



キャスト編集

2017年8月までは不自然なほどに互いに言及していなかったが、2017年9月の「スクフェスシリーズ新情報発表会」(ニジガクキャストおよび『スクスタ』タイトル発表の場)にて新田恵海伊波杏樹・ニジガクキャスト9人が共演してから、キャスト同士の共演の機会が増えていった。

キャラクターの共演に比べると頻度が高いため、主な事例を挙げる。


ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポンGOLD編集

毎月1回放送の冠番組。メインパーソナリティにゲストが加わり、定期的な共演の場となっている。


ラブライブ!フェス編集

ライブイベントとしては初の越境。

楽曲を一緒に歌う事こそなかったものの、無印からニジガクまでの全スクールアイドルキャスト(A-RISEを除く)が揃うラストステージは圧巻。


COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 〜LIVE with a smile!〜編集

1曲限り、テーマソングのみだが、異なる作品のキャストが一緒に楽曲を歌った、初のライブイベント。


異次元フェス アイラブ歌合戦編集

ステージ上で他作品の楽曲を歌唱する越境ステージが実現(ただし、アイドルマスター側のキャストも含む)。


さらに幕間MCとして、Aqours&虹ヶ咲&Liella!&蓮ノ空とアイドルマスターのアイドルとが掛け合いトークを生アテレコ。Aqours&虹ヶ咲⇔Liella!⇔蓮ノ空でキャラ同士が会話する機会を得た。おまけに宮下愛大沢瑠璃乃間で「るりぴー」「愛先輩」というかなり特殊な呼称が明かされる。

※ 進級制度のあるLiella!は第3期、蓮ノ空は第103期の時系列。そのため、瑠璃乃(1年生)が愛(2年生)を「先輩」と呼ぶのは、このタイミングしかなかった。


ユニット甲子園編集

『アイラブ歌合戦』を経て、ラブライブ!シリーズキャストだけでの越境ステージが披露された。


関連イラスト編集

Twitterでのラブライブ絵まとめ その4ベージュヘア組

いろいろお絵かき「まんまるーっ!!」


関連タグ編集

ラブライブ!シリーズ

ラブライブ!シリーズではよくあること


ラブライブ! ラブライブ!サンシャイン!! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ラブライブ!スーパースター!!


μ's×Aqours Aqours×μ'sのカップリングタグ一覧

ママライブ! ラブライブ!アニマルキャラ ラブライブ!男性キャラ


アイマス越境他のアイドル作品越境用タグ


グランブルーファンタジー:ラブライブ!とサンシャイン!!のコラボが行われ、なおかつ該当イベントがサイドストーリーとして恒常化している。他社作品で行われた越境事例と言えるかもしれない。

関連記事

親記事

ラブライブ!シリーズのカップリングタグ一覧 らぶらいぶしりーずのかっぷりんぐたぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1834541

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました