2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

逆転裁判3第3話『逆転のレシピ』に登場。
事件現場のフランス料理店・吐麗美庵の常連客で、事件当時の目撃者のおじいさん。
鉢巻に法被という、いかにも下町の頑固親父といった外見をした気難しい人物。常に升に入った豆を持ち歩いており、裁判では気に入らないことがあると弁護席に向かって投げつける。
掌で鼻を拭う癖があるが、そのせいか鼻は真っ赤でパンパンに丸く腫れあがっている

制服フェチらしく、吐麗美庵の店員の制服姿を拝むために、不味いコーヒーを飲みに通っている。

本職は紋章上絵師であるが、滅多に仕事が来ないためハンバーガーショップで時折アルバイトをしているらしい。

近頃は家族に邪険にされているらしく、公園でハトに向かって豆をばらまいていることも……

関連タグ

逆転裁判3

































ネタバレ注意
上記の通り、当初は事件の目撃者と思われていたが、証言を繰り返して行くうちに矛盾がどんどんあらわになっていった。
証言にあまりに不可解な矛盾が多いため裁判長からは証人として信用できないと判断され、最後は強制的に退廷させられてしまう。尋問をしていた成歩堂も、その矛盾の多さには違和感を感じていた。
実は、彼が目撃した殺人事件は真犯人とその協力者によってでっち上げられた偽の事件であり、彼も真犯人達にまんまと利用されてしまった被害者である。
法廷では記憶力が悪く思い違いが激しい人物かのように扱われてしまったが、記憶に問題は無かったということになる。

そして、エンディングでは孫達にサプライズで誕生会を開いて貰い嬉しそうに照れていた。
(上記の家族に邪険にされていた件も、サプライズのために遠ざけていただけだと考えられる。)

関連記事

親記事

逆転のレシピ ぎゃくてんのれしぴ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました