ピクシブ百科事典

伊勢三郎

いせさぶろう

平安時代、源義経に仕えたとされる武将。

概要

 平安末期の源氏武将。本名は伊勢義盛和田義盛との混同を避けるためこの名称で呼ばれることが多い。
 弁慶共々、源義経に仕える古参の武将であり、『平家物語』ではその名の通り伊勢三重県鈴鹿山賊、『平治物語』では上野の土豪とされているが、いずれにせよ義経が奥州藤原秀衡を頼る前に彼の軍門に下っていたとされる。
 鎌倉方平家討伐計画を知り義経が弁慶、常陸坊海尊、佐藤兄弟らと共に関東へ向かうとこれに同行。粟田口の戦いにおける木曽義仲討伐軍指揮、志度合戦での安房水軍との和議、壇ノ浦の戦いにおける平宗盛捕獲などの軍功を挙げた。義経軍団の中においては、特に交渉を得意としていたらしい。
 しかし義経は後白河上皇の策略により異母兄・源頼朝から狙われることとなり、都落ちとなる(この時、三郎は頼朝の妹婿と乱闘騒ぎを起こしてより一層鎌倉方との仲を悪化させるという大失態を犯している)。その際に乗り掛かった暴風雨沈没船弁慶』で有名なアレ)し、漂流の末に鎌倉方に発見され、斬首刑に処され命を落とす。
 なお、『義経記』においては最後まで義経に同行し衣川で戦死したとされている。

関連項目

平安時代 源平合戦
源義経牛若丸/遮那王) 武蔵坊弁慶
佐藤継信 佐藤忠信 那須与一

pixivに投稿された作品 pixivで「伊勢三郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40

コメント