ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

神奈川県小田原市、静岡県三島市・沼津市を中心に路線バス事業を展開する伊豆箱根鉄道の子会社。
大場駅近くの三島営業所内に本社がある。

一般路線バスは平成末期近くに首都圏式の系統番号(漢字1字と数字2桁)を三島駅沼津駅修善寺駅熱海駅湯河原駅真鶴駅小田原駅などの発着路線で採用した(箱根関連の路線は除く)。なお静岡県内に本社を置くバス会社では富士急静岡バス・富士急シティバスもこの方式だったが、富士急バス2社は後に英字+数字の組み合わせに切り替えた。

営業所

  • 小田原営業所
  • 三島営業所
  • 箱根営業所
  • 町田営業所(貸切バス専業)

以前は熱海営業所と東京練馬営業所もあったが、熱海は2018年に閉所となり路線は小田原・三島に移管された。
東京練馬営業所は西武観光バス練馬営業所に同居する形で所在していたが2020年までに閉所し、町田営業所がその役割を引き継いだと思われる。

交通系ICカードは2021年4月よりほぼすべての路線でICカードが使用可能。

車両

1980年頃までは三菱ふそう日野自動車製車両も導入していたが、この後の新規導入は他の西武グループ同様日産ディーゼルになった。
1990年以降は低床バスを中心に西武バスからの移籍車両が増え、1998年に西武バスがいすゞ車の導入を再開した後は各社から導入している。2007年頃からはスペースランナーRA、2008年には小田原地区にスペースランナーA三菱ふそう・エアロスターのOEM供給車)が導入されている。
車両番号の付与ルールは西武バスの高速・貸切車に準じているが、基本的に管理はナンバープレートの番号で行っている。
前中ドア、前後ドア車であっても小田原所属車は前乗り前降り制のため、後ろ側のドアはワンステップバス・ノンステップバスでの車椅子の乗降にのみ使用される。
一方三島車は後乗り前降りのため、日常的に後ドア・中ドアを使用する。ただし熱海から移管された路線は小田原同様前乗り前降りである。

ラブライブ!サンシャイン!!コラボ

ラブライブ!サンシャイン!!の舞台が、伊豆箱根バスも走る沼津市であること、親会社である伊豆箱根鉄道駿豆線や、伊豆・三津シーパラダイスが作品内に登場することから、伊豆箱根バスでもラッピング車両を運行している。
主に、沼津地区と伊豆長岡地区を走る2系統に分かれており、ダイヤ公式サイトで公開されている。
車検等で運休することもあるので乗車・撮影の際は要確認。
一般の乗客も利用するので、乗車・撮影の際はマナーに気を付けよう!

…ただし、作品内に登場するバスは東海バスのみであり、伊豆箱根バスは登場しない。それどころか、本来は伊豆箱根バスしか来ない場所に、東海バスが停車していた。どうしてこうなった

1号車(初代)

2016年7月登場。ラッピングされたのは、「伊豆200か107」(西工チャボ/伊豆箱根2821)
海をイメージした背景に恋になりたいAQUARIUM衣装のAqoursメンバーがデザインされている。MVが伊豆・三津シーパラダイスなため、よく見るとうちっちーも描かれている。
なお、前面は当初はなにもラッピングされていなかったが、ライオンズカラーラブライブ!サンシャイン!!のロゴが貼られていた。
東京のイベントで展示されたこともある。

箱根越え


2021年10月を以て老朽化を理由に107号車はラッピング解除となった。

1号車(2代目)

107号車の後継として「伊豆200か・259」(日野・HR伊豆箱根2749)が2代目ラブライブラッピング1号車へと抜擢。
※元小田原営業所「湘南200か738」。
デザインは初代1号車と同じ。なお日野・HRへのラブライブラッピング施工は東海バス沼津営業所所属の沼津200か・707以来のことである。

2号車

2017年7月23日に登場。ラッピングされたのは、「伊豆200か260」(日産ディーゼルスペースランナー/伊豆箱根2504)
※元西武バス所沢営業所「所沢200か755」(所沢市コミュニティバス「ところバス」専用車)
青空をイメージした背景に私服姿のAqoursメンバーがデザインされている。
初の前面もラッピングされた車両で、バンパーも青空カラーに塗られている(西武バス時代もコミュニティバスが西武新宿線航空公園駅を起点としていた事から、空をイメージした全面スカイブルー塗装だった)。
西武バス新座営業所で行われたバスイベントで展示されたこともある(元西武バスのため、ある意味里帰り)。

3号車

2018年9月15日に登場。ラッピングされたのは、「沼津200か663」(いすゞエルガミオ/伊豆箱根2843)
黒い背景に、未来の僕らは知ってるよ衣装のAqoursがデザインされている。
運行開始日は伊豆・三津シーパラダイスの駐車場で、3台のラッピングバスとラッピングタクシー9台を展示するイベントが行われた。
屋根に車両番号が書かれている(堤義明が上空からヘリできっちりと経路通りに運行しているかを監視する為に書かせていた頃の名残り 現在も一部事業者ではテロ対策の為に表記している)。
名古屋のラブライブイベントにも展示。

バスの日


4号車

2019年9月25日登場。ラッピングされたのは、「伊豆200か289」(いすゞエルガミオ/伊豆箱根2527)
※元西武バス大宮営業所「大宮200か1368」→西武観光バス秩父営業所「所沢200か1672」
森をイメージした背景に、未体験HORIZON衣装のAqoursがデザインされている。
同CD発売記念で運行開始。
ちなみに、この車両は同年に西武観光バスから移籍したばかりの車両で、秩父市から沼津に移って数ヶ月でラッピングされたことになる。

関連タグ

伊豆箱根鉄道 伊豆・三津シーパラダイス
西武鉄道
東海バス 富士急行 (同じ地域を走るバス会社)
ラブライブ!サンシャイン!!

関連記事

親記事

伊豆箱根鉄道 いずはこねてつどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「伊豆箱根バス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9737

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました