ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

イラストにおける口パク

喋る、歌う等の動作を作る・示すためのイラストの差分群など、

またはそれを用いて作った、口が動く動画のこと。

pixivにおいてはこの意味のうごイラ作品も多い。


関連タグ

 動作 表情 スキット 目パチ


歌における口パク

歌手がバックで流された音源にあわせて口を動かすこと。

口パクを行う理由は様々であるが、「歌手自身が技量不足で生唄を披露できない」場合も、

「ダンスや芸術性などを優先する」「スケジュールの都合上TV出演では生唄を控えて喉を休める」などもありうる。

また必ずしも歌えない歌手だけが口パクをしているわけでもなく、

マイケル・ジャクソンはそれなりに歌える人であるがダンスの表現を優先したい曲においては一部口パクをやっていた。

また口パクか、上から音源をかぶせる「かぶせ」なのか微妙な場合もある。


どちらにしろ音楽ファンの間では度々論争になる事態であるが、

中には最初から「口パクである」ことを公表して売り出した企画ものアイドルグループ

「Peachy's」(メンバーはグラビアアイドル、歌は森三中が入れている)もある。

またAKB48でも、メンバーが「歌のレッスンはやっていない」と発言したり

選抜メンバーでない者が「レコーディングしてきた」発言などで度々口パク論争が発生している。

音楽番組によってはプロデューサー等の方針により生歌のみとする番組もあり、こうした番組では普段口パクの歌手の生歌も聴けることが多い。


最近ではSMAP中居正広が口パクをしていることをカミングアウトしたが、

その手法は「5人のコーラス部分で中居だけ声を出さない(=4人の生歌)」という

前述の口パクのいずれにも当てはまらないものであった。

無論、中居のソロパートだけはどうしようもないので、中居自身が生歌で歌っている。


また韓国では「口パク禁止法案」が国会に提出され話題になったこともある。


口パクの派生ケースとして、ドラマやアニメ内で登場人物が歌う際に歌声が別人になる演出がある。以下はその実例である。


作品名使用エピソード・話数使用曲名歌唱キャラ演者・CV歌声の主備考
機動刑事ジバン第42話「怪物ロックンロール!」バイオロン軍団現わる!ロックバンド・キングスのボーカル・シミキン石渡譲串田晃
五星戦隊ダイレンジャー第33話「アイドル初体験」風の戦士天風星・リン高橋夏樹石田よう子
忍者戦隊カクレンジャー第23話「電撃!!白い怪鳥」黒の貴公子貴公子ジュニア遠藤憲一×10
ビーロボカブタック第36話「歌合戦だ!!全員集合」ああ、スターピースコブランダー松本大宮内タカユキ作中において実際に宮内本人が歌唱しながら登場するシーンがある。
ビーロボカブタック第36話「歌合戦だ!!全員集合」DO UP!! カブタック!テントリーナ橘ひかり石田よう子
勇者王ガオガイガー第45話「GGG、木星へ!」Power of Desireスタリオン・ホワイト岩田光央遠藤正明

関連タグ

AKB48 ブリトニー・スピアーズ

関連記事

親記事

表情 ひょうじょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113773

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました