ピクシブ百科事典

壊れた扇子作戦

こわれたせんすさくせん

『ドキドキ!プリキュア』第44話で、レジーナとジコチュートリオが行った作戦。
目次[非表示]

概要

ドキドキ!プリキュア』第44話冒頭。
レジーナは隠れ家の自室のソファで、寝そべってで煽いでいときに、ベールから父・キングジコチューの復活が近づいたことを聞き、扇の解説を始める。

「扇は下の(扇を纏めるために留める金具)を取ると、バランスが崩れて使えなくなる」

レジーナはプリキュア5人の要=リーダー格にしてまとめ役である相田マナことキュアハートを他のプリキュアから引き離して、彼女達を倒すことを考えたのだった。

作戦

  • その壱
    • イーラマーモは各他校の生徒会長に変装して、ぶたのしっぽ亭内でマナを「明日は生徒会長スピーチコンテストがあるから出場しませんか?」としてセコイ言葉でマナを誘き出す。
    • 変装
      • イーラ:メガネをかけた秀才少年。語尾に「あ〜りませんか」をつける。
      • マーモ:金髪の美少女。
  • その弐
    • マナをボロ体育館に連れて行き、彼女を檻の中に閉じ込めて、自分たちは他のプリキュアを倒そうとする。レジーナ曰く「この檻は魔法の檻だからそう簡単に敗れない」とのこと。
  • その参
    • クリスマスツリーのジコチューを引き連れ、マナ以外のプリキュアの前に現れる。
    • その際レジーナはボロ負けしたプリキュアのイラストが書かれた扇子をキュアダイヤモンド達一行に見せて、「マナがいないあんた達なんて、要を失ってバラバラになった扇子みたいなものってこと」と言い放ったのであった。


結果


キュアハートさえ捕獲すればプリキュアを倒せると思っていたレジーナだが、彼女たちはマナを思う気持ちが強かったために、逆にレジーナ達が圧倒されてしまう。

  • キュアロゼッタvsクリスマスツリージコチュー
    • レジーナの影響もあってかジコチューはロゼッタに圧倒される。ロゼッタは5人の中で唯一単独の浄化技は持っていないが格闘戦には自信があるため終始優勢だった。
  • イーラ&マーモvsキュアエース
    • イーラとマーモの2人もキュアエースに圧倒されてしまう。特にすごかったのはエースに襟首を掴まれ振り回されたときで、2人は「や~まじ~」を叫んだ。しかも、「要を失えば楽勝って言ったのは誰よ!?」とマーモが怒鳴る始末。
  • ベールvsキュアソード
    • 第8話ではキュアハートたち4人相手でも余裕だったのに、今回はキュアソード1人に押されっぱなしであった。
  • レジーナvsキュアダイヤモンド
    • 自分の目論見が崩れ混乱するレジーナに、ダイヤモンドは「あいにく、私達はマナと離れても離れはしないのよ!」と宣言。ここに、マナりつvsマナレジの告白合戦の火蓋が切られた。
    • これ以降の詳細についてはマナレジの44話の節を参照。

最終的に、監禁されたマナは変身して檻を壊そうとしたところをジョー岡田に助けられ、仲間達との合流後にジコチューを浄化する。
かくして壊れた扇子作戦は、プリキュア達を使えなくするどころか彼女達の結束を高めてしまい失敗に終わったのであった。

関連タグ

ドキドキ!プリキュア
扇子 
マナりつ マナレジ

pixivに投稿された作品 pixivで「壊れた扇子作戦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5874

コメント