ピクシブ百科事典

夢路まりあ

ゆめじまりあ

あんさんぶるガールズ!の登場人物
目次[非表示]

「うう、神よ! これが青春なのでしょうか~!?」

「主も『姦淫は駄目だぜ、ベイビー☆』とおっしゃっられている……♪」

人物像

家が教会で信心深く、ことあるごとに聖書の内容を引用した発言をよくする。
おっとりしていて運動音痴、少し動くだけで派手に転んでしまう。

同じ委員の八朔つゆり小鳩あずさ氷野くるみとは特に仲がいい。
神様へのお祈りを生き甲斐とする程、趣味世間に疎い。
青春とは何かを学ぶため、恋について勉強中。

かな(梅園かな)とは幼馴染で「梅ちゃん」と呼んでる。まりあも昔はかなから「ま~ちゃん」と呼ばれていたが現在は「まりあ」と呼ばれている。かなのヒステリックな性格は間の抜けたまりあに怒鳴り散らすうちに身に付いたもの。家族ぐるみの付き合いであり、冬には毎年2家族で近所の旅館に旅行している。

小松ぼたんに対しては舞踏会前にダンスを習ってから『こまっちコーチ』と呼び、慕っている。その縁もあって、帰宅部争奪戦ではバスケットボール部に体験入部している。

『堕天使』黒森すずとは犬猿の仲であるが、敬虔な信者と厨二病で不思議なぐらい話が噛み合う奇妙な間柄である。

『生き神』信者である早川きことは同じ信仰者として波長が合うらしい。

こう見えて問題児クラス2-Bに所属している。クラスの中ではかなと並んでまともな部類、と思いきや保健室の地下にカタコンベを建造するなどきっちり問題児らしい行動をしている。

教会の手伝いをしているため、外国人の対応もする事も多く英語で日常会話が可能。教会で歌う事も多く、合唱部にも時折聖歌隊として参加している。長居ゆう曰く『情感たっぷりに歌う』らしく、クリスマスでは乱入した軽音部のロックを上書きするほどの歌唱力を見せていた。

風邪を引くと神懸かったような奇行をするという特性があり、インフルエンザで高熱を出した際に天使さまと対話した事があるらしい。好意を抱いている転校生すらも風邪を引いたまりあによって狭くて暗い懺悔室に軟禁されている。

「青春」

転校生との出会いは彼が間違えて足を踏み入れた女子トイレにおいてである。彼女は後に「おトイレから生まれる、恋」と語っている。

彼女の実家は教会であり、彼女自身も敬虔なキリスト教徒であるため、小さいころから普通の子供とは異なる生活をしてきていた。その為か、一般的な娯楽の一切を知らず、他の女子高生と比べて極めて清貧な生活を続けていた。本人もそのことを段々と悩み始め、つゆり(八朔つゆり)に相談をしたところ、転校生と舞踏会でダンスを踊ることを提案される。

男女二人でダンスという割と難易度の高い提案だったが、他の女の子たちと同じように遊んだり、恋をしたり、青春を楽しみたいと強く願った彼女は、その提案を受け入れた。彼女は加えて運動どころか体を動かすことすらあまりしてこなかったためか極度の運動音痴であったので、ダンスを身につけることから大変な苦労をしたものの、舞踏会では見事に転校生と素敵な時間を過ごす。

その素敵な経験と、感じた胸の高まりから、彼女は転校生を恋愛対象として見るようになる。それ以降も、転校生と『でぇと』をしたり、夏祭りを一緒に巡ったり、彼女なりに積極的なアプローチをしている。ただし朴念仁な転校生とピントのずれたまりあの組み合わせなので、なかなか彼女の好意が伝わらなかったようである。

温泉旅行の際には「ずっとふたりきりでいたい」という見方によっては告白ともとれる発言もし、新制服騒動においてついに転校生に対して明確な恋心を伝えるに至る。

なお、自分と同じく転校生を好意を抱く人間に敏感であるらしく、舞踏会の際、三波なつみに牽制球とも取れる発言をしている。夏祭りの際には夏野ゆりに対して「転校生のどんな所が好きか?」という旨の質問をしているが、ゆりからは好意自体を否定されている、

その他情報

部活帰宅部
委員会保健委員会
身長153㎝
体重47㎏
3サイズB86/W59/H87
誕生日12月25日
クラス2-B
声優堀江由衣


関連イラスト

【夢路まりあ生誕祭イラスト】サンタコスまりあ様
まりあちゃん


おかえりなさいあなた♪
まりあちゃん



おっとりした外見や敬虔な信徒であるなど、エリカ・フォンティーヌに似ている。

pixivに投稿された作品 pixivで「夢路まりあ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30723

コメント