ピクシブ百科事典

氷野くるみ

ひのくるみ

あんさんぶるガールズ!の登場人物
目次[非表示]

「んん~?まちがえましたか?」

「エッチです!エッチなのはいけないと思います!!」

基本データ

クラス1-B
部活園芸部
委員会保健委員
身長153㎝
体重45㎏
3サイズ72/59/78
誕生日2月14日
血液型AB型
好きな色茶色
家族構成両親
趣味穴掘り
声優高橋李依


植物と話ができる砂賀みどりに憧れている。
集中し始めると周りが見えなくなってしまう所があり、失敗することも多い。
落ち込んでも、持ち前の明るい性格ですぐに立ち直る。

人物像

あんさんぶるガールズ!の最初のイベントにおけるメインキャラ(冬のほくほく収穫祭)だったり、公式四コマである「よんコマあんさんぶる」の第一話が彼女の話だったりと、ゲームの初期でも非常に目立っており、ゲーム開始時に最初にもらえるキャラクターの一人(混沌皿]氷野くるみ)という事も手伝って、ゲーム内でも知名度が高い。

何かと濃い人物の多い君咲学院の生徒の中でも屈指のトラブルメーカー。被害者は主に園芸部部長の砂賀みどりと転校生。その大体の原因は彼女自身がド天然である事と後述する料理の腕前にある。

部員数二人の園芸部の唯一の1年生。ここでも色々間違って部長であるみどりを困らせている。彼女が品種改良したサツマイモがグラウンド一杯に異常繁殖したり、彼女がつくった『元気が出る栄養剤』(製法を忘れたため再現不能)によって苗木が見る間に大木に成長するなど、使い方を間違えなければある意味才能と言える何かを垣間見せることもある。

みどりの(趣味ではない)ベジプリのコスプレに付き合って自身もコスプレする事も多く、花見大会では人類を花粉症にするために地球にやってきた悪の「怪人・ダークパウダー」、演劇部に園芸部の宣伝を依頼した際はあらゆる野菜を農薬まみれにする事を使命とする「ポイプリ」(おそらくポイズンプリンセスの略)に扮した。湖南やこが就職先の地方局で「ベジプリ」をアニメ化してからはくるみも「魔法少女スイート☆ポテト」のコスプレをしはじめた。

趣味が穴掘りであり、掘削技術に定評がある。岩をプリンのごとくえぐる『くるみドリル』を所持しており、保健室の地下にカタコンベ(ソフィア大聖堂)を建造するなどしている。地下空間の探検者長町やえとは穴友達。

ノリだけで喋っている節があり、ラッパーのごとく語尾に「YO☆」をつける事がある。また夢路まりあの影響から最初に「YES!」をつける事もある。もちろんまりあの言うイエスはそういう意味ではないのだが。

天然

くるみ「泣いても何も解決しませんよ、困った時こそ笑顔ですよ!えいえい、おうっ♪」
みどり「クソッーーー腹立つこの子……!悪意がないのがタチ悪いし……!」

良く言って純粋無垢、悪く言って常識が通用しない性格から予測不可能なトラブル、あるいはミラクルを引き起こす事で有名。

中学生の頃その性質故に『周囲から浮いてる変な子』になり両親に心配をかけた過去があったらしい。そのため、入学直後は人並みの『社会性』や『常識』を身につけようとしていた。しかし、鶴海政権下のフリーダムな君咲学院に受け入れられた事で、ありのままのキャラクターで楽しく過ごしている。(『入学!君咲学院』)

料理の腕前

メインストーリーの初登場にて各種のクッキー、ケーキ、チョコレート、アイスクリーム、ポテトチップス、くさやの干物、その他もろもろを混ぜ合わせたもの(通称・混沌皿)をとびっきりの笑顔と共に主人公に向けて差し出している(八朔つゆり曰く「いろいろ間違えてる」)。ちなみにこのメニューはコラボカフェでちゃんと食べられるメニューとして再現された。

サブストーリーにおいては、みどり達に対して「ドーナッツに見える何かに腐った大豆をぎっしり入れたもの」「くるみドリンク(劇物)」などを夜食と称して食べさせていた。その威力たるや食べたみどりが直立したまま真横に倒れる、柊るなが匂いを嗅いだだけで卒倒する、神樹いちかに取り憑いた悪霊が食べた途端に「地獄の飯の方がまだマシだわ!」と言い残して退散するなどなど……エピソードは枚挙にいとまがない。(砂賀曰く、「鬼や悪魔の家庭料理だってもうちょっと人間味に溢れてる」)。

以上から解るように、彼女の料理の腕前は塩と砂糖を間違えるとか、火を入れすぎて焦がすとかそういうレベルではない。某ジャンプ漫画のS村が作るダークマターと同レベルの錬金術をしようとしているのである。

しかし本人は全く以て悪気はなく、むしろ人のことを思って色々と(余計な)物を投入しているためよりたちが悪い。そのため自分用に作った物(曰く手抜き)、余計な物を入れる時間や余裕を与えずに作らせた物は普通に美味しい。

一種の信仰レベルでお菓子を愛する小松ぼたんを激怒させた事があり、しばらくケーキ作りを封印するほどのトラウマを刻まれている。後に再度まともな味のケーキをぼたんに食べてもらう機会を得たが、その際はサンとの対決中に体調不良を引き起こした。

その後、みどりと小松ぼたんの矯正によって、二年生にあがる頃には普通の人でも食べられる料理を作れるようになったが、以前の彼女の料理の惨状を知る同級生や先輩陣からは未だに敬遠されている。

彼女の料理を食べると痩せたり故人に会えたりするという噂がまことしやかに流れている。今のところ高い頻度で彼女の料理を口にしているみどりや転校生の体に異常が出ている様子はない。片や植物と会話でき、片やほぼ無尽蔵の体力を持つ妖怪じみた存在であるが。

交友関係

砂賀みどりは園芸部の後輩であり、料理の犠牲者その1。部活勧誘の際、ちょっと鬱になっていたみどりにくるみが声をかけたのが二人の出会い。みどり評して曰く「あんまり人間らしい生々しさって言うか、動物っぽさがなくて……。植物みたいに、無垢」(『入学!君咲学院』)。

料理の犠牲者その2は転校生である。くるみは毎度律儀に完食してくれる転校生に非常に懐いているが、転校生は周囲に被害が及ばないようにその身を犠牲にしているのであり、「生贄として差し出された乙女」のような目になるのが常。
ちなみに「どんな無理難題を押しつけても黙ってやってくれる、すごい便利なひと」というのがくるみの転校生に対する当初の認識である(第五十九話)。しかし、料理を食べてもらっているうちに『わたしの宝物』『これはもう、わたし、先輩のお嫁さんになるしかないですかね~♪』と言うようになるまで懐くようになる。

『地下空間の探求者』長町やえとは穴友達でしばしば行動を共にする。

保健委員会

保健委員会の面々と仲が良く、転校生とも委員会活動を通じて知り合った。ドジばかりであまり戦力としては当てにされていないようだが責任感は強い。

八朔つゆりを尊敬しており、彼女の頼みで転校生と星海こよいのデートをアシストしたこともある。

小鳩あずさとは入学試験の際に隣同士になって以来の知り合い。

夢路まりあとはバレンタインの際、自作のチョコレートを巡って一悶着起こした。

関連イラスト

くるみちゃんお誕生日おめでとー!

pixivに投稿された作品 pixivで「氷野くるみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23959

コメント