ピクシブ百科事典

大学芋

だいがくいも

大学芋とは、さつまいもを使用したお菓子の一種である。

概要

さつまいもを使ったお菓子の一つ。一口大に切ったさつまいもを油で揚げ、黒ごまを混ぜた糖蜜に絡ませて作る。栄養価が高いため、おやつとしてはもちろん受験の夜食のお供としても人気。
主に関東地方を中心とした東日本で食べられており、食用サツマイモの生産量が日本一の茨城県などでは、なんとごはんのおかずとして大学芋が出されている。

名前の由来としては、大正から昭和にかけて、東京の神田近辺で大学生が好んで食べていたためという説もあれば、昭和初期に帝国大学の学生が、学費を捻出するためにこれを作って売ったのが由来だという説もある。

他にも帝国大学の赤門の前に『三河屋』というふかしいも屋があり、大正初期に蜜にからめた芋を売ったのが大学生間での人気を呼びこの名がついたという。また、早稲田大学のある高田馬場周辺が発祥であるともされる。

関連タグ

お菓子 さつまいも
葛葉ライドウ:好物が『大学芋』
いもけんぴ:似たお菓子

pixivに投稿された作品 pixivで「大学芋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25123

コメント