ピクシブ百科事典

天草財宝伝説殺人事件

あまくさざいほうでんせつさつじんじけん

金銀財宝には人を狂わす魔力があるんですよ・・・・・・。 この天草財宝ももしかしたら見つからない方がいいのかも知れませんね・・・・・・。
目次[非表示]

概要

金田一少年の事件簿』のストーリーのひとつ。
熊本県の天草を舞台にしており、作中の地名はすべて実在のもの。

本誌掲載時に出された真相当てクイズで、この事件では正解者はなんと3名しかいない空前絶後の難問だった。
被害者のとある共通点がある種のミスリードとして働き、犯人を外すと言う事態が生じたのでは、(ネタバレなので詳細は伏せるが)トリックに対して被害者が想定通りに動くとは限らないと言う運任せの部分もあり、逆にその発想は出来なかったからでは、と様々な推測が生じた。
そして何より、金田一は様々な偶然からヒントを得て解いただけで犯人はミスと言えるミス自体はしていない

あらすじ

天草上島で発見された黄金の十字架には、財宝の隠し場所を表す。メッセージが秘められていた。「ロザリオ秘文」と呼ばれるこの暗号に興味をもったハジメは、いつき陽介に誘われるまま、「週刊ケンタイ」の創刊20周年特別企画「伝説の天草財宝発掘同行ルポ」に参加する。
だが、一行が天草に着いた夜、惨劇は起こった。

登場人物

発掘ツアー参加者


  • 竜崎三郎:1年前立山の財宝発掘に四郎、エミリ以外のメンバーと参加するも落盤事故で死亡。

  • 蔵元清正:故人。財宝発掘を生業にする蔵元一族の先代当主。息子は蔵元コンツェルン社長蔵元醍醐。

関連タグ

金田一少年の事件簿 天草四郎 埋蔵金 十字架

銀幕の殺人鬼 → 天草財宝伝説殺人事件 →雪影村殺人事件

pixivに投稿された作品 pixivで「天草財宝伝説殺人事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161

コメント