ピクシブ百科事典

小田切敏郎

おだぎりとしろう

小田切敏郎は劇場版『名探偵コナン』の登場人物である。(メイン画像左)
目次[非表示]

CV:中田浩二

概要

警視庁刑事部部長(階級は警視長)。56歳。左利き

毛利小五郎の刑事時代の上司(当時は捜査一課課長)。

劇場版オリジナルキャラクター。劇場版第4作『瞳の中の暗殺者』で初登場。息子である敏也に事件への関与疑惑が懸けられる容疑者の1人で、同じく容疑者候補の敏也共何らかの確執があるらしく仲は険悪である。
剣術の達人で、居合の心得がある。

『真実を明らかにするのは、我々警察の役目』という信念を持ち、終盤では自ら一連の事件を再捜査して小五郎達に知らせるなど、警察官としても有能な人物であることが窺える。真犯人が逮捕された時はコナンのことをただの子供ではないと見抜きつつも、警察よりも先に真実を明らかにした彼に敬意を表し、その場から去った。

原作・テレビアニメ版には登場していないが、その後の劇場版に2度登場している。

モデルは、戦国時代の武将・織田信長

余談

警視庁刑事部捜査第一課長は東京都採用のいわゆるノンキャリアの警視正で充てるポジションである。また警視庁刑事部長は警視監をもって充てるキャリア組のポジションである。そのため警視庁刑事部長に就任することはない。
また小田切自身は年齢から察して異例の出世を果たしたノンキャリア(56歳ならばキャリア組であれば警視監に昇任していなければおかしい。都採用のノンキャリアなら退職間際の58歳前後に一部の特に優秀なノンキャリア警視正が昇任)だと推察できるが、警視庁の地域部、生活安全部の部長、警視庁警察学校長以外はキャリア指定席である。
ただ作者の青山剛昌の兄弟に鳥取県警察の警察官がおり、その兄弟から聞いた話から役職を混同した可能性がある。(鳥取県警察をはじめとした地方警察の、小規模から一部の中規模本部の刑事部長はノンキャリアの警視正の指定席である。)

関連項目

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 天空の難破船 沈黙の15分 織田信長 劇場版名探偵コナン

関連記事

親記事

警視庁(名探偵コナン) けいしちょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「小田切敏郎」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「小田切敏郎」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100123

コメント