ピクシブ百科事典

概要

長野県の市。1954年に市制施行。人口約43,000人。
江戸時代には小諸藩城下町であり、また中山道から分岐し、善光寺に向かう北国街道の宿場町でもある。
信越本線(現しなの鉄道)、佐久鉄道(小海線の前身)の開通後は、鉄道交通の要所となった。
すくらっぷ・ブック」、「あの夏で待ってる」の舞台となっている。
1997年に北陸新幹線長野新幹線)が開通した時、小諸市はわずかのところで通過すらせず、隣の佐久市佐久平駅が設置された。そのため、新幹線が通らない小諸市は寂れてしまったと言われている。

関連タグ

しなの鉄道 小海線
懐古園

pixivに投稿された作品 pixivで「小諸市」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8646

コメント