ピクシブ百科事典

巷説百物語シリーズ

こうせつひゃくものがたりしりーず

『巷説百物語シリーズ』は、京極夏彦による時代小説のシリーズ。

概要

第1作『巷説百物語(こうせつひゃくものがたり)』が1997年より季刊妖怪マガジン『怪』(角川書店)に掲載され、1999年から『続巷説百物語(ぞくこうせつひゃくものがたり)』、2001年から『後巷説百物語(のちのこうせつひゃくものがたり)』、2004年から『前巷説百物語(さきのこうせつひゃくものがたり)』、2007年から『西巷説百物語(にしのこうせつひゃくものがたり)』が同誌にて連載された。

作品

  • 巷説百物語(「小豆洗い」、「白蔵主」、「舞首」、「芝右衛門狸」、「塩の長司」、「柳女」)
  • 続巷説百物語(「狐者異」、「野鉄砲」、「飛縁魔」、「船幽霊」、「死神」、「老人火」)
  • 後巷説百物語(「赤えいの魚」、「天火」、「手負蛇」、「山男」、「五位の光」、「風の神」)
  • 前巷説百物語(「寝肥」、「周防大蟆」、「二口女」、「かみなり」、「山地乳」、「旧鼠」)
  • 西巷説百物語(「桂男」、「遺言幽霊 水乞幽霊」、「鍛冶が嬶 」、「夜楽屋」、「溝出」、「豆狸」、「野狐」)


その内『後巷説百物語』は2004年に第130回直木賞を、『西巷説百物語』は2011年に第24回柴田錬三郎賞を受賞。

pixivに投稿された作品 pixivで「巷説百物語シリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32

コメント