ピクシブ百科事典

怪人細胞

かいじんさいぼう

「怪人細胞」とは、ワンパンマンに登場する細胞である。

怪人細胞の効果

怪人細胞を食べると、人間が怪人になる。
怪人細胞は、強い人間が食べたほうが強い怪人になるため、ゴウケツは武道会場を狙った。
しかし、その効果を発揮させるには「生で」摂取する必要があり、フランベにして優雅に食した音速のソニックは腹を壊してしまった。(怪人化したかは不明)

怪人細胞を食べた人物

ゴウケツ
サイタマにワンパンされた。
バクザン
サイタマにワンパンされた。
チョゼ
スイリューに倒された。
ハラギリ
アトミック侍に細切れにされた。

コメント