ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

教えてくれ五飛

ぜろはおれになにもいってはくれない

「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」におけるヒイロ・ユイのセリフ。
目次 [非表示]

概要

新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz」内のヒイロ・ユイの本作を象徴するセリフ。


物語終盤、彼の乗るウイングガンダムゼロカスタムは機体を中破させながらも戦士としての意義を問い続ける張五飛ガンダムナタクとの死闘を繰り広げる。


前作の「EVE WAR」を経てもマリーメイア軍の蜂起に恐れ慄くだけの人類に絶望し再び地球を戦火に染めようとしていた五飛だったが、ヒイロは過去に自らの任務で罪なき少女と子犬を巻き込み誤殺してしまった過ちを引き合いに五飛を説得し中破したゼロとともに海中へ沈んでいく。

その言葉は五飛にかつて戦争によりL5コロニー自爆を引き起こしてしまった悲劇を思い起こさせ考えを改めようとするに至ったのだった。


以下台詞全文


五飛「俺は、リリーナ・ピースクラフトを認めない!

    兵器を捨て、兵士を封印すれば、それが平和だと言う考えは間違っている!」


ヒイロ「だからマリーメイアの独裁を許すと言うのか?」


五飛「それが戦う者の魂の拠り所となる!」


ヒイロ「今はそれでいいかもしれない。

    だが、マリーメイアは歴史を繰り返すだけだ。悲しく惨めな戦争の歴史をな。

    ここで流れを食い止めなければ、また俺達と同じような兵士が必要となってくる。

    そうなれば、悲劇と言う名の歴史がいつまでも続く。

    五飛、教えてくれ。俺たちは、後何人殺せばいい?

    俺は後何回、あの子とあの子犬を殺せばいいんだ?

    ゼロは俺に何も言ってはくれない。教えてくれ五飛!」


結果的にはリリーナ・ピースクラフトや他のガンダムパイロット達の反乱に影響され、五飛の望む正義は人類から決して失われていなかったことが証明されたので、五飛の絶望は杞憂でしかなかった


スラングとしては「俺たちはあと~人(回)…すればいい」とセットで終わりの見えないものに関して使われる事が多い。


備考

ヒイロに強いトラウマを与えることとなった任務に巻き込まれて死亡した少女のCVは、実はあの宮村優子である。新世紀エヴァンゲリオン名探偵コナンのイメージが強い彼女にとって、希少なガンダムシリーズへ出演となった。


関連タグ

EndlessWaltz ヒイロ・ユイ 張五飛 それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ…

関連記事

親記事

ヒイロ・ユイ ひいろゆい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 137101

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました