ピクシブ百科事典

昏き星、遠い月

くらきほしとおいつき

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズの楽曲、及び劇中劇の名前。
目次[非表示]

楽曲情報

作詞BNSI(青木朋子)、松井洋平
作曲伊藤賢
編曲伊藤賢
BPM
歌唱アイドル夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-(天空橋朋花×所恵美×二階堂千鶴×百瀬莉緒)


概要

2018年2月28日発売の「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 05 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-」に収録されている。
本楽曲の特徴として、イベント内で行われた演劇をベースに作られているため台詞パートが多数存在する事。ストーリー性を持ったミュージカルのような楽曲である。

2018年1月27日から、CDの発売に先駆け本楽曲のみ配信での販売を開始した。また、一部サイトではハイレゾ音源の販売もされている。

シアターデイズ

イベント「プラチナスターツアー ~昏き星、遠い月~」にて登場。タイプはフェアリー。
この楽曲は衣装を「シャイニートリニティ」にすると左2人が黒、右2人が白にカラーチェンジする。
MV時間は2分50秒と長め。スペシャルアピール時間はかなり短い。
ノーツも急なスピードアップの多発やミリシタ初のクロススライドなど難易度は高い。

間奏中には人間(千鶴のポジション)がヴァンパイア(恵美のポジション)を切り付ける振り付けを行う。間奏以降は4人の足元に血痕が残る演出がされる。
カメラワークも舞台演劇としての臨場感・没入感を演出するためか、最後の歓声以外は客席を写さないようになっている。


オリメン配置

恵美朋花千鶴莉緒自由

難易度

2M2M+4M6MMM
41071117


劇中劇
イベントのコミュで大体見られるがフルバージョンはCDのボイスドラマで聴ける。ゲーム内では描かれなかったそれぞれの結末までかかれる。ちょっぴり変わったボーイミーツガールなストーリー。

ストーリー

荒んだ都に住んでいる孤児のエドガー美少女のクリスティーナと出会う、二人は友だちになり秘密を共有する程の仲に。一方辺境伯の屋敷にてヴァンパイアハンターのアレクサンドラに辺境伯婦人エレオノーラはヴァンパイア討伐を命じる、妹がヴァンパイアになったアレクサンドラは反発するもエレオノーラの香により妹は抑えられており承諾する。
平穏な日々を過ごすエドガーとクリス、エドガーはいつかこの街を出て平和な約束の地を行きたいと言うがクリスは罪があり行けないと訳あり。その後悪漢に襲われエドガーは命の危機に、エドガーはクリスにヴァンパイアにされ一命を取り留める。
ヴァンパイアの宿命に抗い鶏の血で乾きを癒やす二人だったがアレクサンドラに見つかってしまう、人を襲わない事を約束しアレクサンドラに秘密を告げるクリス。
真相を知ったアレクサンドラはエレオノーラの邸宅に到着、辺境伯婦人の正体はヴァンパイアであり妹をヴァンパイアにした張本人であった。自分が消えれば妹は暴走すると諦めさせようとする悪女エレオノーラであったがヴァンパイアハンターの剣の前にチリとなる。何があっても妹を変えさせないと誓うアレクサンドラであった。
他方エドガーとクリスティーナは約束の地を探すたびに出る、ずっと一人ぼっちだったクリスティーナにはいまエドガーがいる。

登場人物

エドガー(役:所恵美)
荒んだ都に住む孤児。少年の姿をしているがそれは身を守るためであり実は女の子。母親を物取りに襲われたため人から物を奪うのを嫌う。

クリスティーナ(役:天空橋朋花)
何十年も生きるヴァンパイア。美少女の姿をしているが実は男の子。荒んだ町で気にかけてくれたエドガーと友達になる。

アレクサンドラ(役:二階堂千鶴)
ヴァンパイアハンターの青年。妹がヴァンパイアになってしまい眠らせることが出来るエレオノーラの家に暮らしている。

悪女エレオノーラ(役:百瀬莉緒)
辺境伯婦人でありその正体はヴァンパイアでありアレクサンドラの家を襲い家族を殺し妹をヴァンパイアにした張本人。最後はアレクサンドラの剣の前にチリとかす。

ノエル(役:水瀬伊織)
アレクサンドラの妹。強大な力を秘めておりそれを狙ったエレオノーラにヴァンパイアにされる。普段は香で眠らされている。エレオノーラ亡き後は…

ルカ(役:永吉昴)
街のチンピラ、エドガーを刺した後はクリスに殺される。コミュのリハーサルではプロデューサーも一緒に死体の役をする。

余談・小ネタ

  • サビ前のエドガーの台詞「どうして、オレたちを殺そうとするんだ!?」の部分が謎の汎用性があり、担当のSSRガシャや上位イベが発表された際、大抵この台詞をピックアップされたアイドルに言わせるスクショが公式Twitterにリプライされている。
  • 同じくエドガーの台詞「ヴァンパイアだって、幸せになっていいはずだ!」にて、野球禁止に反発する昴の台詞コラがある(劇場の張り紙に「ここで野球をしてはいけません」とある事が発端)。


関連項目

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ

天空橋朋花(CV:小岩井ことり)
所恵美(CV:藤井ゆきよ)
二階堂千鶴(CV:野村香菜子)
百瀬莉緒(CV:山口立花子)

pixivに投稿された作品 pixivで「昏き星、遠い月」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17757

コメント