ピクシブ百科事典

目次[非表示]

2010年3月29日放送開始。それまでは一部差し替えながらも日本テレビ制作の『ズームイン!!SUPER』をネットしていたが、差し替えが多いため、6:30まで読売テレビ自社制作に切り替えた。
ちなみに番組タイトルである『す・またん!』(ce matin)は、フランス語で「今朝」を意味する。これは番組開始時の初代プロデューサー・徂徠雅夫がNNNパリ支局長だったことから。
2011年4月1日に『ZIP!』が放送開始したものの本番組は継続。『ZIP!』の関西ローカルパート(6:36-7:20ごろ)でも『す・またん!』の出演者が出演する。スタジオは『す・またん!』と同じ読売テレビのスタジオだが、『ZIP!』枠内では雲の形をした『ZIP!』の番組ロゴがセットに置かれる。

構成

2019年3月29日までは、本編開始前の10分間(5:10 - 5:20)『もうすぐ す・またん!』を生放送していた。同年4月1日からは5:12 - 5:20に丸田絵里子が担当する『おてんきシノビー』を単独で編成する。
後の番組である『ZIP!』と合わせ、新聞などや公式サイトでは『す・またん!&ZIP!』と複合番組としており、5:20-8:00の2時間40分となる。『ZIP!』のローカルパートも6:36-7:20ごろと他の日テレ系列局より長くとっている。
7時ごろのローカルパートにおいては、ネットセールス枠の提供クレジットが読売テレビ側でも同じものが表示され、ネットセールスのCMも「ZIP!特集」もしくは不定期コーナーのCM枠のみ日テレに飛び乗る。
通常は7:20ごろ、「朝コレ芸能」の終了と同時に番組が終了。「この後は東京からお送りします」と言い、画面が全国版の『ZIP!』に切り替わるか、CMを流した後に切り替わる。ただしオリンピック期間中、FIFAワールドカップ期間中は、7:00に終了し、全国版の『ZIP!』に切り替わる。日テレ系列のキャンペーンを放送する場合も同様の措置をとることがある。

出演者

2019年4月から

  • 司会
    • 全曜日:森たけし(週5日)
    • 月・火・木・金:虎谷温子(週4日)
    • 水:𠮷田奈央(週1日)
    • 水:中村秀香(お天気を含め週3日)
  • 解説
    • 野村明大(週5日)
  • 現地生中継
    • 随時:諸國沙代子
  • お天気
    • 月・火:中村秀香(司会を含め週3日)
    • 水・木・金:武田訓佳(週3日)
    • 全曜日:丸田絵里子(気象予報士)(週5日)
  • スポーツ(シフト勤務)
    • 小澤昭博、立田恭三、尾山憲一、本野大輔、平松翔馬
  • 芸能
    • 月:あべかすみ
    • 火:城下尊之
    • 水:長谷川まさ子、嵯峨聖子、菊池真由子
    • 木:駒井千佳子、川内天子
    • 金:石川敏男
  • スポーツ解説
  • 「まるトクZIP!」リポーター
    • 国木田かっぱ、川崎亜沙美、彼方茜香、白ヶ澤香織、綾羽真矢、赤松悠実、吉本孝志、松本さやか、三村毬乃、中尾周統、池田愛恵里
  • その他
    • 桂吉弥 - 「す・またん! ブイ」うまたんナレーター
    • 窪田信(スポーツニッポン文化部デスク) - 芸能(月1回)
    • 荒木田範文(週刊女性記者) - 芸能(月1回「裏ネタありMONDAY」に出演)
    • 森若佐紀子 - 虎谷・吉田が司会できない時に代理出演
    • 松尾貴史 - 「関西カレーなる一族」「松尾&森&雪乃の『おじ様ランチ』」及びスタジオゲスト。
    • 嘉門タツオ - 「雪乃とカモン!沿線いきあたりばっ旅」およびスタジオゲスト。6時11分ごろの天気予報に出演時には生演奏を披露。
  • 過去
    • 辛坊治郎、川田裕美、斉藤雪乃、中谷しのぶ、木島由利香、(山下あゆみ)、KOHARU亭けいじろう、笑福亭笑瓶
      • 辛坊は番組開始から2019年3月29日までの9年間ニュース解説を務め、2018年4月からの1年間は木曜日と金曜日に出演した。
      • 川田、𠮷田奈央は番組開始当時から出演で川田は司会、𠮷田はお天気を担当、暫くして中谷がお天気担当として加入、後に川田が卒業し𠮷田が司会担当へ昇格、虎谷が産休入りで離脱した際に中谷が司会担当へ昇格し新たに武田がお天気担当として加入した。後に𠮷田が産休入りで離脱する際に虎谷が入れ替わりで復帰、中谷はその1ヶ月後に夕方番組「かんさい情報ネットten.」の専任キャスターを務める為降板した。なお川田は卒業後はフリーへ転身、2017年からは不定期で当番組へゲスト出演する場面が増えた。斉藤は2018年7月以降一時休業状態に入っていたが、9月から復帰し出演日を毎週火曜日の週1回にペースダウンした。2019年1月に𠮷田が水曜司会として復帰。
      • 木島は2018年7月末で産休入りで離脱した代わりに丸田絵里子が2018年8月より新加入した。同年5月より加入した山下あゆみは同年10月以降出演しておらず一方の丸田が前任者の木島でも成し得なかった全曜日皆勤出演(出演は週4日平均で特に『金曜日』の不在が多かった)している。


タイムテーブル

生放送のため、変更の場合あり。
スポーツ中継(オリンピックFIFAワールドカップ・FIFAクラブワールドカップ)放送時は短縮・休止する場合あり。
第1部(5:20-6:00)

  • 5:20 - オープニングタイトル
  • 5:22:15 - オープニング
    • 出演者のあいさつ。終盤はお天気キャスターにより関西の天気が伝えられ、その後CMに入る。
  • 5:26ごろ - 朝刊早読みニュース
    • 新聞1面紹介とVTRニュース4項目を紹介。水曜以外は曜日担当の女性司会の声、水曜は森の声でタイトルコールが行われる。用意された項目をすべて紹介しきれない場合がある。最後に、その日のスポーツ担当アナウンサーが関西のローカルニュースを2〜3項目伝える。
  • 5:35 - 関西の天気
  • 5:38ごろ - スポーツ す・またん!
    • このコーナーのみ森と女性の司会者が阪神タイガースの法被を着て登場(2018 FIFAワールドカップ開催時は日本代表「SAMURAI BLUE」のユニフォームを着た)。ペナントレース中に阪神の勝率が5割以上の場合は「ハタハタマシーン」、5割を切っている場合は負け越しと同じ数の漬物石を載せた「借金苦ん」を背負う。前日に阪神が勝った場合は黄色い法被を着た状態で「負ける気せんね」が、負けた場合は黒い法被を着た状態で「ハイハイ敗!!」がそれぞれBGMとして流れる。
    • 「ハタハタマシーン」を背負っている状態でかつ前日に阪神が勝った場合、森の「たー♪」の掛け声で旗を回転させる。選手の安打などがあった場合は「おめでたー♪」の掛け声でスタジオに拍手が沸き起こると同時に、画面が徐々に分割され、最後には画面が回転する「スーパー大回転」という演出が恒例となる。特におめでたい快挙の場合は、サンバダンサーのバヌーザ・サンチアーゴをゲストに祝福することがある。
    • 借金苦んの漬物石は1つ700g。阪神が負けすぎ、借金苦んが倒れる恐れがあり危険になると、借金苦んを支えるために人間の「借金苦ん君」もしくは「借金苦ん君Jr.」が登場する。2012年7月には借金が10を超えると、通常の漬物石10個分の重さの大きな漬物石が載せられた。
    • 2011年10月、阪神のクライマックス・シリーズ進出が危うくなると、たらいをひもで吊るす「せとぎわ君」が登場した。3位チームが勝つか阪神が負けるとひもが1本ずつ切られ、CS進出の可能性がなくなると、森の頭上にたらいが落下する仕組みである。同月16日に3位の読売ジャイアンツが勝ったために阪神のBクラスが確定し(阪神は勝って4位確定)、翌17日の放送でたらいが森の頭に落とされた。
    • ここでは森が自ら生み出した「ファン満足度指数」が登場する(2015年6月19日から)。嬉しいことを示す数字から悲しいことを示す数字を引くことでチームのファン満足度を示す。また阪神については球場別、対戦相手別の満足度指数も計算される。
      • ファン満足度指数=(安打+盗塁+四球+死球+奪三振+本塁打×4+得点×4+勝ち数×10+逆転勝ち×5+サヨナラ勝ち×20)-(被安打+許盗塁+与四球+与死球+三振+被本塁打×4+失点×4+負け数×10+逆転負け×5+サヨナラ負け×20)
      以上の通り、安打を放つ、盗塁を決める、点を取る、三振を奪うとポイントが上がり、安打を打たれる、四死球を与える、盗塁を許す、点を失う、三振に倒れるとポイントが下がる仕組みになっている。勝った場合に上がるポイントと負けた場合に下がるポイントはどちらも10で、さらに逆転試合は1試合につき5、サヨナラゲームは1試合につき20増減するようにし、逆転勝ちとサヨナラ勝ちの嬉しさ、逆転負けとサヨナラ負けのもの悲しさを反映させている。
  • 5:47ごろ - エンタメ す・またん!
  • 5:53ごろ - す・またん!ブイ
  • 5:59ごろ - 関西の天気

ZIP!(6:00-6:08)
  • 6:00 - NNN NEWS ZIP!
    • 『ZIP!』に飛び乗り。『ZIP!』司会の桝太一と徳島えりか(以上日テレアナウンサー)によるニュースコーナー。地デジのEPGではここから「す・またん!」第2部となっている。読売テレビの番組編成上は「す・またん!」とは独立した番組となっている。このコーナーが終わる6:08をもって「ZIP!」をいったん飛び降りる。

第2部(6:08-6:30)
  • 6:11 - 関西の天気→ニュース講座
    • 金曜はお天気の前に武田が週末プレゼントのコーナーを担当する。
    • 森が関西の天気を伝える。2016年10月以降、嘉門タツオによるその日の天気に合わせた楽曲がBGMとして流れる。嘉門本人が出演している場合は本人による生演奏が行われる。
    • 気になる話題を野村と森が紹介。最後にローカルパートの予告テロップが流れる。
  • 6:29:50 - 『ZIP!』オープニング
    • 『ZIP!』フルネット局で5:50ごろに流れるオープニング映像。お天気カメラの映像を水色の背景に差し替え。

ZIP!(6:30-8:00)
  • 6:30-7:00 - ZIP!deポン! おみくじ
    • 読売テレビでもリモコンのdボタンを押すとおみくじ画面が現れる。4色のボタンでおみくじを引く。
  • 6:30 - NEWS
    • ZIP!時報の後、桝と徳島によるニュースコーナー。このコーナーが終わる6:35ごろに「まるトクZIP!」の予告が入りCMに入る。
  • 6:36ごろ - 朝コレスポーツ
    • 「スポーツ す・またん!」の続き。阪神タイガースの情報を中心に伝える。
  • 6:45ごろ - 朝コレワイド
    • 関西の流行情報・エンタメ情報を紹介。
  • 6:50ごろ - 関西の天気
    • 丸田主導で進行。武田出演時は「邦佳のデコ予報」、中村出演時は「秀香のダジャレひでーかどうか?」で締めくくる。最後にローカルパートの予告テロップと「King&Prince MEDAL RUSH」と森によるアナウンスの後日テレに接続。
  • 6:52ごろ - King&Prince MEDAL RUSH
    • 『ZIP!』と同時ネット。
  • 6:54ごろ - 朝コレトピックス
    • 「ニュース講座」の続き。
  • 7:05ごろ - まるトクZIP!
    • 他の特集企画。
  • 7:16ごろ - 朝コレ芸能
    • 主な芸能情報をピックアップ。ただし月1企画「裏ネタありMONDAY」放送時は省略する。
  • 7:20ごろから - 『ZIP!』(お天気リレー、SHOWBIZ、NEWS&SPORTS、得島えりかのトクトク!、日本全国朝ごはんジャーニーなど)

楽曲

テーマ曲

  • ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」(2010年3月29日-2017年10月31日)
  • す・またん!バンド「ハッピー!Ce matin」(2017年11月1日-現在) - 2018年夏には盆踊りver.が流れた。
天気予報
  • マイクロスター「フィーリン!」(2010年3月29日-2013年6月6日)
  • 「時間旅行」(2013年6月6日-現在)
    • 5:37ごろと5:59ごろはす・またん!バンドバージョン(前者はAメロ、後者はサビ)、6:50ごろは石井竜也バージョンを使用。
  • 石井竜也「Everyone's Song」(2014年-)
    • かつては『もうすぐ す・またん!』の5:18ごろの天気予報のBGMに使用していた。
  • 嘉門タツオ「晴れほれ」「曇っちゃうな」「いやし雨」「いやし雪」「こんな日はご用心」(2016年10月1日-現在)
    • 森たけしによる天気予報(6:10 - 6:13)で晴れ、曇り、雨、雪とそれぞれ今の天気を表すテーマ曲が流れる。金曜日は金、土、日の予報でそれぞれのテーマ曲に切り替わる。嘉門本人がスタジオに生出演している場合は本人による生演奏が行われる。ただし近畿地方に台風が接近・上陸することが予想される場合は、別の楽曲を流すことがある。
スポーツコーナー
  • 辛坊治郎&森たけし「負ける気せんね」
    • 阪神タイガース勝利時
  • 辛坊治郎&森たけし「ハイハイ敗!!」
    • 阪神タイガース敗北時

す・またん!バンド

『朝生ワイド す・またん!』の出演者によるバンド。

メンバー

現在

  • 石井竜也(総合プロデュース)
  • 森たけし(ギター、コーラス)
  • 野村明大(ピアノ、コーラス)
  • 虎谷温子(木琴、ボーカル)
  • 𠮷田奈央(バイオリン、ボーカル)
  • 諸国沙代子(リコーダー・シンセサイザー・サックス、ボーカル)
  • 武田訓佳(タンバリン・トランペット・ベース、ボーカル)
  • 中村秀香(クラリネット、コーラス)
過去
  • 辛坊治郎(ドラムス、コーラス)
  • 川田裕美(ベース)
  • 斉藤雪乃(ピアノ、ボーカル)
  • 中谷しのぶ(ベース、ボーカル)

いろいろ

  • 森たけし編成局エグゼクティブアナウンサーは事前番組中にゴルフの練習をしており、番組が終了するとゴルフへ直行することも。朝日放送の裏番組であるおはよう朝日ですがスポーツ中継などで放送休止になると「うらやましい」と発言したり「ウチも休みにしない?」と発言したりすることも。
  • 2012年5月11日放送回では、「す・またん!バンド」による「シェリーに口づけ」「フィーリン(天気予報時のBGM)」「負ける気せんね」がかかった。歌い手は読売テレビアナウンサーの虎谷温子だったが歌唱力があんまりだったため、番組進行がままならなくなった。特に天気予報の原稿を読んでいた中谷しのぶアナウンサーは腹筋崩壊寸前まで追い込まれた。
  • スポーツコーナーのBGM「負ける気せんね」「ハイハイ敗!!」はもともと、日テレ『ズームイン!!朝!』のコーナー「プロ野球いれコミ情報」で、読売テレビが阪神タイガースの情報を全国に送る際に使われたもの。なお「ハイハイ敗!!」の最後に登場する「なんぎやなぁ」は、1987年当時読売テレビのアナウンサーだった辛坊と森が阪神が負けた翌日に嘆くのが恒例となり、2人は同年の流行語大賞・銀賞を受賞した。1989年3月21日にレコードとカセットでシングルが発売。その後8cm CD化され、2012年6月20日に配信シングルとしてリリースされた。
  • 日テレ『ZIP!』の視聴者プレゼント企画「ZIP!deポン!」は基本毎日『3回』参加できるが、読売テレビのエリアでは『2回』しか参加できないこと(『ハンデ差』)を『懸念する意見が数多い』。具体的には応募コードを獲得する為に必要な20ポイントという条件を満たす為に最速で『大当たり3ポイント』だと『3回参加できる地区は9ポイント』、『2回しか参加できない地区は6ポイント』と隔たりが生じ、結論的に最速で応募権利が発生するのが『3回参加できる地区』は3日目(水曜)の1回目(6:25頃)で21ポイントとなり最速で応募権利が発生するが、『2回しか参加できない地区』は4日目(木曜)の2回目(6:30-7:00のおみくじ)で漸く21ポイントとなり応募権利発生が他のエリアと『1日+≒30分≒24:30』の遅れ差が生じる。なおこれらを考慮しているのか当選選考基準に『早い者勝ち』という審査は除外されており、応募締め切り後に審査されているのが『不幸中の幸い』である。逆に『おみくじで中吉か小吉、しかも3回目でハズレ(参加すれば必ず1ポイント獲得)』であった場合、2週目最終の金曜日の3回目で(7:50頃)で20ポイントとなり最悪でも欠かさず2週全て参加さえすればギリギリで応募権利が発生する。


関連タグ

ZIP!

外部リンク

番組サイト

関連記事

親記事

読売テレビ よみうりてれび

兄弟記事

コメント