ピクシブ百科事典

木喰

もくじき

ゲーム「サクラ大戦2」に登場する敵キャラクター。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 肉食を避け、木の実や草の実を食べる修行を受けた僧侶の事。
  2. 木喰仏などで有名な江戸時代後期に活躍した仏教修行者にして、仏師の名称。
  3. サクラ大戦2に登場する黒鬼会・五行衆の一人であるマッドサイエンティストの名称。→本項で解説。


CV:八奈見乗児

概要

黒鬼会・五行衆の一人。魔操機兵の設計等を行う老科学者。脇侍・改をはじめ、降魔を機械的に強化した「降魔兵器」の開発にも関わっていた。
浮遊式の蒸気ポッドに乗って移動する。かなりの戦略家で相手の動きを計算し罠に嵌めて戦うが、計算に頼り切っているため、計算外の事態に陥ると弱い。

搭乗機は砲撃重視の魔操機兵「智拳(ちけん)」。五鈷と同型で、1ターンに3回行動が可能。
歴代のボス機体の中で唯一、必殺技が直接攻撃ではなく補助系という珍しい機体。その効果は補助兵器の「円空(えんくう)」に気力を充填し、必殺攻撃(周囲攻撃)ができるようにするもの。

活躍

金剛とともに浅草に出現したが、別行動をとっていたレニ・ミルヒシュトラーセのアイゼンクライトの攻撃を受けて一時撤退。
その後は渋谷で補給基地を作っており、破壊すべく出現した花組と対決するも敗退する。

最期

京極慶吾のクーデター時、新型の霊子甲冑・天武を受領した大神一郎真宮寺さくらを帝劇前で待ち構えていた。しかし月組の細工で戦略が狂い、さらに天武の性能を見抜けず敗北。自慢の計算が完全に破られ「この敗北は、計算外じゃああああああ!!」と叫びながら爆散し、五行衆3人目の戦死者となった。

関連タグ

サクラ大戦2 黒鬼会
京極慶吾 鬼王
金剛 水狐 土蜘蛛 火車

関連記事

親記事

サクラ大戦2 さくらたいせんつー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「木喰」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 480

コメント