ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
李傕とは、後漢末期の武将・政治家。字は稚然。

概要

概要

董卓の配下。同僚の郭汜は幼馴染の間柄。甥は李利(演義では李別)・李暹がいる。

董卓の命で孫堅に対し和睦の使者として赴いたことが史書での初出であり、それ以前の実績は不明。

袁術に寝返った朱儁が荊州から洛陽に進撃してきたため郭汜と共に迎撃し、朱儁軍を撃破した。その後、彼らが進軍した諸県で男は殺し、女は攫うという蛮行を働き、彼らが通った後には何も残らないという董卓に劣らぬ暴虐さを見せた。


董卓が呂布らに殺された後は、参謀の賈詡の進言に従い都の長安を強襲、呂布を撃破し首謀者の王允らを粛清し、献帝を擁立して権力を握り、大司馬となる。のち馬騰韓遂劉焉らの攻撃を退け権勢を振るう。


郭汜と長安城内を分割して統治していたが、統治するどころが自ら領内の民から乱暴狼藉を働いて酒池肉林の限りを尽くした。しかし、郭汜と仲違いして内紛が勃発。最終的には献帝は前の都の洛陽に逃げたため凋落し、涼州北地郡に逃れる。最後は本拠地・黄白城を(後年馬超と共に曹操に対して反乱を起こした)関中軍閥の梁興張横らに攻め落とされるほど弱体化しており三族皆殺しにされた。


フィクション

フィクション

三国志演義」でも大体史実に近い。

郭汜との内紛では、一進一退の状況を打開すべく、献帝を保護の名目で自らの陣営に無理矢理取り込み、官軍を称していた。だが、董承らの手引きで献帝に脱出を図られてしまう。その後、洛陽に逃げ延びた献帝を取り戻すべく、郭汜と和解してともに献帝を追うが、そこに救援に現れた曹操軍に大敗。賈詡の制止を聞かずに再び曹操軍に挑むもまたも敗れ、許褚に甥の李別と李暹を討ち取られる。

その後は、史実通り凋落して郭汜とともに山賊に身を落とすが、部下の段煨伍習に郭汜とともに殺害され、首を献帝に送られる。


また、作品によっては皇帝への野望を抱いている場合もある。ある意味「宇宙大将軍侯景など南北朝時代に次々輩出したDQN武将たちのプロトタイプと言えなくもない。

蒼天航路」では董卓の一の忠臣という描かれ方をしているが、実際に彼は董卓配下の武将の中では最も董卓を敬慕していた人物でもあったとされる。


関連タグ

関連タグ

三国志 董卓 郭汜

概要

概要

董卓の配下。同僚の郭汜は幼馴染の間柄。甥は李利(演義では李別)・李暹がいる。

董卓の命で孫堅に対し和睦の使者として赴いたことが史書での初出であり、それ以前の実績は不明。

袁術に寝返った朱儁が荊州から洛陽に進撃してきたため郭汜と共に迎撃し、朱儁軍を撃破した。その後、彼らが進軍した諸県で男は殺し、女は攫うという蛮行を働き、彼らが通った後には何も残らないという董卓に劣らぬ暴虐さを見せた。


董卓が呂布らに殺された後は、参謀の賈詡の進言に従い都の長安を強襲、呂布を撃破し首謀者の王允らを粛清し、献帝を擁立して権力を握り、大司馬となる。のち馬騰韓遂劉焉らの攻撃を退け権勢を振るう。


郭汜と長安城内を分割して統治していたが、統治するどころが自ら領内の民から乱暴狼藉を働いて酒池肉林の限りを尽くした。しかし、郭汜と仲違いして内紛が勃発。最終的には献帝は前の都の洛陽に逃げたため凋落し、涼州北地郡に逃れる。最後は本拠地・黄白城を(後年馬超と共に曹操に対して反乱を起こした)関中軍閥の梁興張横らに攻め落とされるほど弱体化しており三族皆殺しにされた。


フィクション

フィクション

三国志演義」でも大体史実に近い。

郭汜との内紛では、一進一退の状況を打開すべく、献帝を保護の名目で自らの陣営に無理矢理取り込み、官軍を称していた。だが、董承らの手引きで献帝に脱出を図られてしまう。その後、洛陽に逃げ延びた献帝を取り戻すべく、郭汜と和解してともに献帝を追うが、そこに救援に現れた曹操軍に大敗。賈詡の制止を聞かずに再び曹操軍に挑むもまたも敗れ、許褚に甥の李別と李暹を討ち取られる。

その後は、史実通り凋落して郭汜とともに山賊に身を落とすが、部下の段煨伍習に郭汜とともに殺害され、首を献帝に送られる。


また、作品によっては皇帝への野望を抱いている場合もある。ある意味「宇宙大将軍侯景など南北朝時代に次々輩出したDQN武将たちのプロトタイプと言えなくもない。

蒼天航路」では董卓の一の忠臣という描かれ方をしているが、実際に彼は董卓配下の武将の中では最も董卓を敬慕していた人物でもあったとされる。


関連タグ

関連タグ

三国志 董卓 郭汜

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 創作三国志

    抄話 群狼抄・前編

    創作三国志のオマケ的ななにか(スピンオフな扱いの短編小説の前編)。 後漢末の群雄である李傕と郭汜にフォーカスしたブロマンスなお話。今回も三国志していませんがご容赦ください。
    12,494文字pixiv小説作品
  • 7/21雲蒸竜変の盟3【新刊】三国志 巻三 サンプル

    雲蒸竜変の盟3【新刊】サンプル3(長安の動乱)

    7/21 雲蒸竜変の盟3(三国志全般オンリー)にて頒布予定の新刊のサンプル第三弾です。 『三国志 巻三』 全284P/B6 頒布価格:1000円 サークル名:竹林クロワッサン サンプル第一弾:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11331888(孫策の雌伏) サンプル第二弾:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11361139(兗州攻防戦) 正史準拠っぽい創作三国志小説になります(CP要素なし、全年齢向けだが若干の残酷描写あり)。 おおまかな内容としては、194~196年の出来事の一部(徐州大虐殺、兗州攻防戦、江東制圧戦前半 etc)を書いたものです。 通販、スペースなどその他の情報はこちら https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=75459350 素敵な表紙イラストは蒼井露草様に描いていただきました! ありがとうございます!
  • 創作三国志

    抄話 群狼抄・後編

    創作三国志のオマケ的ななにか(スピンオフな扱いの短編小説の後編)。 後漢末の群雄である李傕と郭汜にフォーカスしたブロマンスなお話。今回も三国志していませんがご容赦ください。
  • 創作三国志

    抄話 群狼抄・中編

    創作三国志のオマケ的ななにか(スピンオフな扱いの短編小説の後編)。 後漢末の群雄である李傕と郭汜にフォーカスしたブロマンスなお話。今回も三国志していませんがご容赦ください。
    11,331文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

李傕とは、後漢末期の武将・政治家。字は稚然。

概要

概要

董卓の配下。同僚の郭汜は幼馴染の間柄。甥は李利(演義では李別)・李暹がいる。

董卓の命で孫堅に対し和睦の使者として赴いたことが史書での初出であり、それ以前の実績は不明。

袁術に寝返った朱儁が荊州から洛陽に進撃してきたため郭汜と共に迎撃し、朱儁軍を撃破した。その後、彼らが進軍した諸県で男は殺し、女は攫うという蛮行を働き、彼らが通った後には何も残らないという董卓に劣らぬ暴虐さを見せた。


董卓が呂布らに殺された後は、参謀の賈詡の進言に従い都の長安を強襲、呂布を撃破し首謀者の王允らを粛清し、献帝を擁立して権力を握り、大司馬となる。のち馬騰韓遂劉焉らの攻撃を退け権勢を振るう。


郭汜と長安城内を分割して統治していたが、統治するどころが自ら領内の民から乱暴狼藉を働いて酒池肉林の限りを尽くした。しかし、郭汜と仲違いして内紛が勃発。最終的には献帝は前の都の洛陽に逃げたため凋落し、涼州北地郡に逃れる。最後は本拠地・黄白城を(後年馬超と共に曹操に対して反乱を起こした)関中軍閥の梁興張横らに攻め落とされるほど弱体化しており三族皆殺しにされた。


フィクション

フィクション

三国志演義」でも大体史実に近い。

郭汜との内紛では、一進一退の状況を打開すべく、献帝を保護の名目で自らの陣営に無理矢理取り込み、官軍を称していた。だが、董承らの手引きで献帝に脱出を図られてしまう。その後、洛陽に逃げ延びた献帝を取り戻すべく、郭汜と和解してともに献帝を追うが、そこに救援に現れた曹操軍に大敗。賈詡の制止を聞かずに再び曹操軍に挑むもまたも敗れ、許褚に甥の李別と李暹を討ち取られる。

その後は、史実通り凋落して郭汜とともに山賊に身を落とすが、部下の段煨伍習に郭汜とともに殺害され、首を献帝に送られる。


また、作品によっては皇帝への野望を抱いている場合もある。ある意味「宇宙大将軍侯景など南北朝時代に次々輩出したDQN武将たちのプロトタイプと言えなくもない。

蒼天航路」では董卓の一の忠臣という描かれ方をしているが、実際に彼は董卓配下の武将の中では最も董卓を敬慕していた人物でもあったとされる。


関連タグ

関連タグ

三国志 董卓 郭汜

概要

概要

董卓の配下。同僚の郭汜は幼馴染の間柄。甥は李利(演義では李別)・李暹がいる。

董卓の命で孫堅に対し和睦の使者として赴いたことが史書での初出であり、それ以前の実績は不明。

袁術に寝返った朱儁が荊州から洛陽に進撃してきたため郭汜と共に迎撃し、朱儁軍を撃破した。その後、彼らが進軍した諸県で男は殺し、女は攫うという蛮行を働き、彼らが通った後には何も残らないという董卓に劣らぬ暴虐さを見せた。


董卓が呂布らに殺された後は、参謀の賈詡の進言に従い都の長安を強襲、呂布を撃破し首謀者の王允らを粛清し、献帝を擁立して権力を握り、大司馬となる。のち馬騰韓遂劉焉らの攻撃を退け権勢を振るう。


郭汜と長安城内を分割して統治していたが、統治するどころが自ら領内の民から乱暴狼藉を働いて酒池肉林の限りを尽くした。しかし、郭汜と仲違いして内紛が勃発。最終的には献帝は前の都の洛陽に逃げたため凋落し、涼州北地郡に逃れる。最後は本拠地・黄白城を(後年馬超と共に曹操に対して反乱を起こした)関中軍閥の梁興張横らに攻め落とされるほど弱体化しており三族皆殺しにされた。


フィクション

フィクション

三国志演義」でも大体史実に近い。

郭汜との内紛では、一進一退の状況を打開すべく、献帝を保護の名目で自らの陣営に無理矢理取り込み、官軍を称していた。だが、董承らの手引きで献帝に脱出を図られてしまう。その後、洛陽に逃げ延びた献帝を取り戻すべく、郭汜と和解してともに献帝を追うが、そこに救援に現れた曹操軍に大敗。賈詡の制止を聞かずに再び曹操軍に挑むもまたも敗れ、許褚に甥の李別と李暹を討ち取られる。

その後は、史実通り凋落して郭汜とともに山賊に身を落とすが、部下の段煨伍習に郭汜とともに殺害され、首を献帝に送られる。


また、作品によっては皇帝への野望を抱いている場合もある。ある意味「宇宙大将軍侯景など南北朝時代に次々輩出したDQN武将たちのプロトタイプと言えなくもない。

蒼天航路」では董卓の一の忠臣という描かれ方をしているが、実際に彼は董卓配下の武将の中では最も董卓を敬慕していた人物でもあったとされる。


関連タグ

関連タグ

三国志 董卓 郭汜

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 創作三国志

    抄話 群狼抄・前編

    創作三国志のオマケ的ななにか(スピンオフな扱いの短編小説の前編)。 後漢末の群雄である李傕と郭汜にフォーカスしたブロマンスなお話。今回も三国志していませんがご容赦ください。
    12,494文字pixiv小説作品
  • 7/21雲蒸竜変の盟3【新刊】三国志 巻三 サンプル

    雲蒸竜変の盟3【新刊】サンプル3(長安の動乱)

    7/21 雲蒸竜変の盟3(三国志全般オンリー)にて頒布予定の新刊のサンプル第三弾です。 『三国志 巻三』 全284P/B6 頒布価格:1000円 サークル名:竹林クロワッサン サンプル第一弾:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11331888(孫策の雌伏) サンプル第二弾:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11361139(兗州攻防戦) 正史準拠っぽい創作三国志小説になります(CP要素なし、全年齢向けだが若干の残酷描写あり)。 おおまかな内容としては、194~196年の出来事の一部(徐州大虐殺、兗州攻防戦、江東制圧戦前半 etc)を書いたものです。 通販、スペースなどその他の情報はこちら https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=75459350 素敵な表紙イラストは蒼井露草様に描いていただきました! ありがとうございます!
  • 創作三国志

    抄話 群狼抄・後編

    創作三国志のオマケ的ななにか(スピンオフな扱いの短編小説の後編)。 後漢末の群雄である李傕と郭汜にフォーカスしたブロマンスなお話。今回も三国志していませんがご容赦ください。
  • 創作三国志

    抄話 群狼抄・中編

    創作三国志のオマケ的ななにか(スピンオフな扱いの短編小説の後編)。 後漢末の群雄である李傕と郭汜にフォーカスしたブロマンスなお話。今回も三国志していませんがご容赦ください。
    11,331文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    おひとり様には慣れましたので。 婚約者放置中!

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    善良な不良高校生の日常

    立葵

    読む
  3. 3

    クールなふたりは見かけによらない

    道雪 葵

    読む

pixivision

カテゴリー