ピクシブ百科事典

東野峻

とうのしゅん

茨城県出身の元プロ野球選手(投手)。

概要

出身茨城県
生年月日1986年7月11日
身長・体重187cm、90kg
投球・打撃右投右打
守備位置投手
プロ入り2004年ドラフト7位


鉾田一高を経て2004年ドラフト7位で読売ジャイアンツに入団。この年の同期は野間口貴彦亀井義行星孝典など。

2005年から2007年までは二軍でも打ち込まれることが多かった。2007年には一軍初登板を果たしている。
2008年横浜ベイスターズ相手にプロ初勝利。さらに9月23日広島東洋カープ戦で延長12に回裏に登板した後、翌9月24日に連投。プロ初完投をマークするなどブレイクへのきっかけをつかんだ。
2009年は先発ローテーション入り。たまにムエンゴに陥るなど不本意な時期もあったが8勝をマーク。
2010年には自身初の2ケタ勝利を達成して13勝をマーク。その働きが認められて2011年には開幕投手に指名された。そこで勝利投手となるも、それ以降はたびたびムエンゴに陥ったり炎上するなどし、一時は抑えを任されるも定着せず。結局先発に戻るが8勝11敗と物足りないシーズンとなってしまった。
2012年は杉内俊哉D.J.ホールトンらの加入や自身に不調などで一軍登板は1試合のみ。オフに山本和作とともに香月良太阿南徹とのトレードでオリックス・バファローズに移籍した。
しかしオリックスでは戦力になれず、2014年オフに戦力外通告を受ける。その後合同トライアウトを経て、横浜DeNAベイスターズに入団。2015年オフに2度目の戦力外通告を受け、現役を引退した。
2016年から打撃投手としてDeNAに残留。

関連項目

コメント