ピクシブ百科事典

横山由依

よこやまゆい

AKB48チームAのキャプテンであると同時にAKB48グループの総監督を務める。

1992年12月8日生、京都府出身、9期生。太田プロダクション所属。身長158cm、B74W60H86.5、血液型B型。愛称は、ゆいはん、ゆいちゃん。キャッチフレーズは「金閣寺よりも輝きたい! 京都出身の横山由依です」。但し、横山本人は金閣のある鹿苑寺に行ったことがない。なお、チーム8には同音異字のメンバーである横山結衣青森県代表)が在籍している。

努力家として知られ、その努力で2010年10月にチームKへの昇格を勝ち取った。その一方で9期生メンバーとの軋轢も生まれた(特に島崎遥香とは修復不可能のレベルまで達していた)。
その努力については、篠田麻里子やAKB劇場支配人の戸賀崎からも認められている。
そして2012年の組閣でチームAへの異動及びNMB48との兼任が決まったが、2013年4月28日の日本武道館公演後の人事異動で兼任が解かれた。

雑誌『ヤングジャンプ』とAKB48のコラボユニット「YJ7」や「Not yet」のメンバーとしても活躍中。

2013年7月21日、チームのキャプテンを務めていた篠田が卒業するのに伴い、キャプテンの座を引き継ぐ事となった。

2014年に行われた『AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~』でチームKに異動し、同チームののキャプテンになった。

2015年3月の人事異動では再びチームAに異動するとともに同チームのキャプテンに就任する事となり、さらに同年12月8日、AKB48劇場オープン10周年の記念特別公演において総監督の職を高橋みなみから正式に継承した。

  • 2011年に行われた『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では19位となり初ランクインで選抜入り(当時は21人が選抜)。
  • 2012年に行われた『AKB48 27thシングル選抜総選挙「ファンが選ぶ64議席」』では15位。
  • 2013年に行われた『AKB48 32ndシングル選抜総選挙 〜夢は一人じゃ見られない〜』では13位。
  • 2014年に行われた『AKB48 37thシングル選抜総選挙「夢の現在地~ライバルはどこだ?~」』では、前回と同じ13位。
  • 次期総監督就任を控える2015年『AKB48 41stシングル 選抜総選挙 ~順位予想不可能、大荒れの一夜~』。速報では20位と出遅れていたが、最終的に自己最高の10位を記録。スピーチでは感動のあまり言葉すら喋れなくなくなりスピーチ途中で席に下がってしまった。
  • 2代目総監督として望んだ2016年『AKB48 45stシングル選抜総選挙「僕たちは誰についていけばいい?」』で11位にランクイン。今回のスピーチは退場する事なく言い切った。

ちなみに選挙の選抜で名前を呼ばれた際は、毎年小鹿の如く体が震え、泣きじゃくりながらゆっくりマイクに向かっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「横山由依」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85096

コメント