ピクシブ百科事典

武蔵中原駅

むさしなかはらえき

神奈川県川崎市中原区にあるJR東日本南武線の駅。
目次[非表示]

概要

神奈川県川崎市中原区上小田中六丁目にあるJR東日本南武線
中原の地名があるので中原区の中心駅と思われがちだが、区役所や中心駅は武蔵小杉駅にある点にはご注意願いたい。
但し、駅周辺には中原街道があり、駅が属する地域は橘樹郡中原町だった為、この名が名付けられた。
待避線がある為、快速との緩急が可能な他、駅の車両基地も存在する等、南武線の重要駅となっている。
又、利用者も南武線単独駅では最も多く、乗換駅である稲田堤駅府中本町駅よりも多い。

駅構造

島式2面4線の高架駅。
土休日の下り各駅停車の一部は3番乗り場に停車し、快速電車と連絡する。

乗り場路線方向方面発車メロディ備考
1・2南武線上り武蔵小杉川崎方面「FRONTALE2000」2番乗り場は待避線。
3・4南武線下り武蔵溝ノ口登戸稲城長沼府中本町立川方面「FRONTALE20000」3番乗り場は待避線。

利用状況

  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗降人員は34,909人である。
  • 上記の通り南武線途中駅では最も多く、乗換駅である稲田堤駅府中本町駅よりも多い。


年度乗車人員乗降人員
2008年度31,396人62,792人
2009年度31,122人62,244人
2010年度32,613人65,226人
2011年度33,182人66,364人
2012年度33,785人67,570人
2013年度34,735人69,470人
2014年度34,434人68,868人
2015年度34,563人69,126人
2016年度34,909人69,818人

関連項目

JR東日本 南武線 神奈川県内の駅一覧
武蔵小杉駅…中原区の中心駅。区役所もこちらが最寄り駅。
稲城長沼駅…同じ南武線にある2面4線の高架駅。但し、利用者は少ない。
中原駅

pixivに投稿された作品 pixivで「武蔵中原駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19

コメント