ピクシブ百科事典

毛利モトナリ

もうりもとなり

毛利モトナリとは、CR「戦国乙女」シリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

血液型 O型
身長 163cm
好物 漬物


CV:能登麻美子(原作)
CV:松来未祐(桃色パラドックス)

外見は、黒髪ボブにアシンメトリーの甲冑と全身黒ずくめの着物を身に纏った妖艶で物静かな乙女である。物凄い巨乳で、なおかつはいてない
その表情は常に微笑をうかべており、一見何を考えているのか分かりにくいが、悲しい過去の想いからか、憂いを帯びた瞳をしているらしい。
漫画版には同じ毛利一族の青年武将・毛利輝元(史実では)が登場しているが、彼との血縁関係は不明。さほど年が変わらないように見えたため、姉弟もしくは従兄弟あたりかと思われる。

左手に家伝の三本の妖刀隆元」「元春」「隆景」を合わせた鈎爪「三魂爪を身につけ、立ちはだかる敵を死神の如く葬り去る。恐らくは史実の「三本の矢」から来ていると思われる。
乱世の中で死んでいった者達を憂い、その魂を静めるために榛名を求めている。

アニメ戦国乙女桃色パラドックス」では、西国三人娘の一角として登場している。声優変更は、モトナリの出身地である広島の生まれで、その方言が使えるためである。
史実で「策謀を張り巡らせる智将」であるという評価が高いためか、必要以上に腹黒に描写されている気もする。

関連イラスト

祝★戦国乙女2!
TOP絵用モトナリさん



関連タグ

戦国乙女 CR戦国乙女 桃色パラドックス パチ 広島 黒髪 甲冑
長宗我部モトチカ 大友ソウリン

pixivに投稿された作品 pixivで「毛利モトナリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122353

コメント