ピクシブ百科事典

清澄白河駅

きよすみしらかわえき

東京都江東区にある鉄道駅。駅の開設は2000年代。
目次[非表示]

概要

東京都江東区清澄・白河にまたがるように位置する都営地下鉄大江戸線(E14)・東京メトロ半蔵門線(Z11)の駅。
所在地からも御察しの通り、駅のホームの所在地がある二つの住所をくっつけただけのネーミングである。

元々この場所は1990年代まで駅は存在しない陸の孤島であった。
2000年の都営大江戸線開業により清澄白河駅が完成、その三年後の2003年に乗り換え駅として新たに半蔵門線にも駅が作られた経緯がある。

2015年2月、駅周辺の地区にブルーボトルコーヒーの海外出店第一号となる日本支店が開店した事で当駅の乗降数も増加傾向にある(ただしあくまで最も近い駅というだけであり、ブルーボトルコーヒーがあるのは駅から離れた郊外である点は注意したい)。

駅構造

東京都交通局

島式ホーム二面三線。2・3番ホームは両方面兼用の単線。

乗り場路線方面備考
1都営大江戸線両国春日方面
2・3都営大江戸線両方面兼用
4都営大江戸線大門光が丘方面

東京メトロ

島式ホーム一面二線。構造上B2出口のみ、半蔵門線からしか降りることができない。大江戸線側からB2出口を目指したい場合は、A3出口から歩道伝いに東へ行くとよい。

乗り場路線方面備考
1半蔵門線渋谷・(東急田園都市線)中央林間方面
2半蔵門線押上・(東武伊勢崎線)北千住春日部南栗橋久喜方面

利用状況

近況

東京メトロ

  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は55,225人である。

都営地下鉄
  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は41,892人である。

利用状況比較表

事業者名東京メトロ都営地下鉄
年度乗降人員乗降人員
2008年(平成20年)度39,540人30,649人
2009年(平成21年)度40,297人30,871人
2010年(平成22年)度41,764人31,592人
2011年(平成23年)度41,938人31,222人
2012年(平成24年)度45,263人33,595人
2013年(平成25年)度47,192人35,208人
2014年(平成26年)度49,190人37,054人
2015年(平成27年)度52,793人39,825人
2016年(平成28年)度54,201人41,032人
2017年(平成29年)度55,225人41,892人


隣の駅

都営地下鉄大江戸線

森下駅 - 清澄白河駅 - 門前仲町駅

東京メトロ半蔵門線

水天宮前駅 - 清澄白河駅 - 住吉駅

関連タグ

 東京23区の駅一覧 東京都交通局 都営地下鉄 東京メトロ 東京地下鉄

コメント