ピクシブ百科事典

牙凌道

がりょうどう

牙凌道とは、牙鬼軍団の幹部が使用する必殺技である。
目次[非表示]

概要

牙鬼軍団の幹部(有明の方を除く)が使う共通の必殺技で、どれも威力が高い。弓張重三は「射法(しゃほう)」だが、ここでは必殺技の一つとして載せる。

牙鬼幻月

牙凌道・百鬼幻(ひゃっきげん)
妖気を纏った無数の牙を生み出し、一斉に発射する。しかし、ニンニンジャーには跳ね返された。

牙凌道・阿修羅(あしゅら)
背中から6本の手を生やし、激しい波動と共に相手に襲いかかる。好天旋風を含むニンニンジャー全員をなぎ払い、ゲキアツダイオーを圧倒する程の力。

牙鬼久右衛門新月究極体

牙凌道・孤月(こげつ)
刃が付いた小槌で円を描き、そこから赤い狐型のエネルギー弾を放つ。カラクリキュウビの「コギツネ乱舞」に似た技。変身していないとはいえ、天晴を圧倒する程の力。

牙凌道究極奥義“孤月乱舞”(こげつらんぶ)
上記の強化版。ニンニンジャーの「新シュリケン忍法奥義“超絶衝撃爆烈斬”」と同等の力。

牙鬼萬月

牙凌道・萬月斬(まんげつざん)
巨大な蛮刀をダイナミックに振りかざし、無数の斬撃を繰り出す。その際、背景が無数の刀が刺さった野原に変わる。ニンニンジャー全員を変身解除してしまう程の力。

晦正影

牙凌道・洒落頭(しゃれこうべ)
錫杖から巨大な緑色の頭蓋骨型のエネルギー弾を放つ。アカニンジャー超絶を変身解除に追い込み、キングシュリケンジンを圧倒する程の力。

蛾眉雷蔵

牙凌道・雷幻斬り(らいげんぎり)
二刀流に稲妻をチャージして、十文字に切り裂く。作中で一番最初に使用した牙凌道。初期のニンニンジャーには脅威的だったが、復活後は、成長したアオニンジャーには効かなかった。

弓張重三

射法・散月花(さんげっか)
空中に矢を放ち、雨のように降らせて攻撃する。ニンニンジャーには避けきれなかった。

射法・肥大蕃息(ひだいはんそく)
赤い矢を頭上に射ることで、自身を巨大化する。

射法・五月雨(さみだれ)
無数の矢を放つ。巨大化後に使用したが、シュリケンジンダイノには効かなかった。

コメント