ピクシブ百科事典

眉村卓

まゆむらたく

日本の小説家。主にSF作品を手掛ける。(1934年-2019年)
目次[非表示]

略歴

1934年10月20日生まれ。大阪府大阪市出身。
大阪大学卒業後、れんがメーカーに勤務する傍ら、SF同人誌『宇宙塵』に参加。
1961年『下級アイディアマン』でデビュー。
1979年『消滅の光輪』で泉鏡花文学賞と星雲賞を受賞。小松左京星新一らとともに草創期のSF小説をリードした。
少年少女向けのジュブナイル小説を数多く手がけ、代表作『ねらわれた学園』は、ドラマ化、映画化、アニメ化されている。
1997年から2002年まで、がんで余命宣告を受けた妻を励ますため、毎日一編のショートショートを書き綴った。2004年に刊行された『妻に捧げた1778話』はベストセラーになり、草彅剛主演で映画化もされている。
2013年、他のベテラン作家とともに日本SF作家クラブ名誉会員に。
数年前に食道がんが見つかり摘出手術を受ける。
2019年10月頃より体調を崩して入院後も、自身の集大成的なSF作品の執筆するなど意欲的に活動をしていたが、11月3日誤嚥性肺炎で大阪市内の病院で亡くなった。85歳没。

主な作品

  • ねらわれた学園
  • 司政官シリーズ
  • なぞの転校生
  • 名残の雪(「幕末高校生」「幕末未来人」原案)
  • 妻に捧げた1778日
  • 迷宮物語

関連タグ

小説家

関連記事

親記事

小説家 しょうせつか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「眉村卓」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3062

コメント