ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

演:力丸佳大

概要編集

特機団に所属してたときのヒルマ・ゲントのかつての相棒。

自分よりも周りの幸せを守るために突っ走る勇敢な性格で、TV本編時はすでに殉職しておりゲントは休暇を利用して時折墓参りをしていた。しかしTV本編ではV99案件にかかりっきりなのもあって行く時間が無かったようである。

彼の妻のサトコと息子のジュンのことも知っており、ゲントの口癖である『俺が行く』のルーツでもある。


本編の数年前、当時特機団の小隊長だったゲントと救助活動を行ってた際に、建物が崩壊しかけてたのもありゲントは避難しそびれた者がいないか探しに行こうとするも、それでゲントが死んでサトコを悲しませたくはない考え、「俺が行く」と言って逃げ遅れた被災者の救助に向かうも、自身は間に合わずそこで殉職している。


関連タグ編集

ウルトラマンブレーザー ウルトラマンTHE_LIVE











ネタバレ注意

(本人曰く)地獄の底から蘇り、現在のゲントの部下であるSKaRD隊員達を人質にとり、ゲントに「旧演習場跡地に一人で来い」と誘きだすと、モルヴァイアら過去ウルトラマン達に倒されて強い怨念を持つ怪獣達を蘇らせて、部下を盾にされて動けないゲントを襲わせて怨念の力でブレーザーとゲントを分離させている。


そしてゲントとブレーザーのタッグに対抗するため、かつてゲント達が倒したブレーザーの偽物を呼び出すも、すでに人質を奪還されたため、本来のジンは勇敢な性格なのを知ってるゲントは偽物だと喝破する。


その正体はヴァラロンに故郷を滅ぼされた宇宙人チャリジャ

自分の星を滅ぼしたヴァラロンの生命力に崇拝してたが、それを倒したブレーザーと地球人を逆恨みしていた。ダークブレーザーと一体化してゲント達を襲うもファードランアーマーで対抗されたため、最後の切り札として謎のカプセルを使おうとしたがその前にブレーザー達に撃破された。


その後ウルトラマントリガー・デッカーの時空に落ちのびたチャリジャはエタニティコアの力を利用してヴァラロンを復活させ、世界各国に亡者の怪獣を顕現させるが、ブレーザーとSKaRD、並びにトリガー達の異世界からの尽力によって完全に滅ぼされた。


事件解決後、今回助っ人をしていたザンギルがあの世に帰る際に、ジンからの言付をゲントに伝えている。「お前の幸せを守りたかっただけだ」「毎年墓前で話すのは全部聞いている」と聞いたゲントは迷いを振り切ることができた。


チャリジャが蘇らせた怪獣一覧

ヴァラロン

マザースフィアザウルス

スフィアザウルス

ダーゴン

ヒュドラム

ヌアザ星人イシリス

バザンガ

ダークブレーザー

ヘルベロス


デッカー、ブレーザーからはTVシリーズの1話怪獣とラスボス、過去のライブステージでデッカーとブレーザーを疲弊させるまで追い詰めたラスボス。

トリガーからはトリガー、カルミラ、トリガーダーク(イグニス)と因縁のある闇の巨人達が選出されている。

関連記事

親記事

第1特殊機動団 だいいちとくしゅきどうだん

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました