ピクシブ百科事典

筒井和也

つついかずや

阪神タイガースに所属していたプロ野球選手(投手)。

概要

愛媛県出身。松山北高、愛知学院大を経て2003年ドラフト自由枠にて阪神タイガースに指名され入団。主な同期入団選手は鳥谷敬小宮山慎二ら。

ルーキーイヤーの2004年は1軍で1試合に登板し、プロ初勝利を挙げる。2005年も一軍で1試合登板。2006年は昇格できなかったが、2007年に4試合に登板する。
2008年は初の開幕一軍の切符を手にするがJFKが開幕から活躍を見せていたため登板機会がなかなか訪れず、4月に3試合登板しただけで2軍降格。その後1軍に上がれなかった。
2009年は開幕敗戦処理を担当していたが、次第に安定感を発揮するようになり勝ち試合にも起用されるようになった。最終的に45試合に登板、プロ入り後では最高となる成績を収めた。
しかし2010年は前年と打って変わって打ちこまれることが多くなり1軍と2軍を往復するシーズンとなり、23試合に登板したものの防御率は6.65と不本意な成績に。
2011年はシーズン終盤に1軍に昇格し、12試合に登板。防御率1.26の好成績を残した。
2012年はシーズン序盤から好リリーフを見せ、4月19日東京ヤクルト戦にて初めてヒーローインタビューを受けた。9月19日横浜DeNA戦ではプロ初セーブをマークするなど、自己最多58試合に登板した。
2013年も中継ぎとして39試合に登板。自身のキャリアでは最多の4勝を挙げた。防御率2.58。

以降は出場機会が減少。2016年のシーズンは1試合しか1軍で投げられず、球団から戦力外通告とスカウト転身への打診を受け、現役を引退し球団スカウトへ転身した。

特徴

・スリークォーターから最速151kmの速球を繰り出す左の速球派。スライダー・チェンジアップを軸に緩いカーブ、フォークボールも投げた。
がデカイ。

コメント