ピクシブ百科事典

荻野目洋子

おぎのめようこ

荻野目洋子は日本の日本の元アイドル歌手、女優、声優。

概要

1968年12月10日千葉県出身。堀越学園高等学校卒業。
俳優・荻野目慶子は実姉、であるプロテニス選手・辻野隆三とのあいだに3女あり。

小学校4年生の時『ちびっこ歌まねベストテン』(東京12チャンネル〈現テレビ東京〉)に出演していたところをスカウトされて芸能界デビュー。
小学生女子3人のグループ、『ミルク』としてシングル2枚を出したが自然解散、いったん芸能活動終了。

中学生時代にキティ・フィルム製作の映画『ションベン・ライダー』のオーディションを受けたのがきっかけで、1983年にキティ・フィルム製作のフジテレビ系のアニメみゆき』のヒロインである若松みゆき役の声優に抜擢された。声優の仕事は、歌手としてのソロデビュー後もアニメ映画バリバリ伝説』(1987年)のヒロイン伊藤歩惟役や、テレビ『ウゴウゴルーガ』のプラネットちゃんなどを務めた。

アイドル歌手として1980年代中盤ころよりユーロビート調の楽曲を歌い、1986年から1989年)まで、「日本レコード大賞」の金賞を4年連続で受賞。
また「NHK紅白歌合戦」に計5回の出場歴がある。

詳細

コメント