ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

覇王龍ズァーク

はおうりゅうずぁーく

覇王龍ズァークとは「マキシマム・クライシス」で登場したレベル12・闇属性・ドラゴン族モンスターである。英語名は「Supreme King Z-ARC」。
目次 [非表示]

「四天の龍を統べ、第5の次元に君臨する究極龍よ!」

「今こそこの我と一つとなるのだ!」

「統合召喚! 出でよ、覇王龍ズァーク!!」


概要

「マキシマム・クライシス」で登場したレベル12・闇属性・ドラゴン族・攻撃力守備力共に4000のモンスターであり、同パックのパッケージも務める。

ペンデュラムモンスターとしての特性も兼ね備えた融合モンスターである。

※登場人物はズァークを参照。


OCGテキスト

覇王龍ズァーク

融合・ペンデュラム効果モンスター

星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守4000

【Pスケール:青1/赤1】

(1):このカードがPゾーンに存在する限り、相手はフィールドの融合モンスターの効果を発動できない。

(2):1ターンに1度、ドローフェイズ以外でデッキから相手の手札にカードが加わった時に発動できる。

そのカードを破壊する。

【モンスター効果】

ドラゴン族の融合・S・X・モンスター1体ずつ合計4体

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

(1):このカードが特殊召喚した場合に発動する。

相手フィールドのカードを全て破壊する。

(2):このカードは相手の効果では破壊されず、相手はこのカードを効果の対象にできない。

(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。

デッキ・EXデッキから「覇王眷竜」モンスター1体を特殊召喚する。

(4):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。

このカードを自分のPゾーンに置く。


モンスターカードとしての性能

四種のドラゴンを融合素材にしており、その内の三種はエクストラデッキのモンスターである。

正攻法での融合召喚を行う場合、ドラゴン族融合モンスター専用の『龍の鏡』やシンクロモンスターを素材とする融合モンスター専用の『ミラクルシンクロフュージョン』を使う事が望ましい。

特に、『轟雷帝ザボルグ』を用いて意図的に自分のエクストラデッキを破壊すれば、素材を墓地へ溜める事が容易となる。ミラクルシンクロフュージョンを使う前提なら、素材と共に『捕食植物キメラフレシア』も墓地へ送れば召喚難易度は更に下がる。

アストログラフ・マジシャンクロノグラフ・マジシャンそれぞれのモンスター効果を使う近道もあり、こちらはドラゴンの化身となる魔術師四種を素材とする事が出来る為、エクストラデッキのモンスター以外のモンスターで賄える事が出来る。


ペンデュラムモンスターでありながらペンデュラム召喚はできない。

同時期に登場するスケール13の覇王門無限が存在するだけに惜しい気もするが、このカードの効果との組み合わせの結果と思われる。


このカードは特殊召喚時に成功する途端、強制的に相手のフィールドのカードを一掃する効果を発動する。強制的に発動する効果なので、一見すると凶悪な効果である。ただし、昨今のカードは破壊をトリガーに効果を発動する効果も増えているため、油断は禁物。

このカードの耐性は相手のカードの殆どに対応するが、対象を取らない破壊以外の処理まではカバーできていない点には気を付けておきたい。また、壊獣等にリリースされない為の工夫も必要ある。


戦闘で相手モンスターを倒すたびに自身の眷属である覇王眷竜モンスター1体をデッキかエクストラデッキから呼びよせる効果を発動できる。


戦闘での破壊、あるいは自分のカードで破壊する事でPゾーンにセッティングする事が出来る。

そして、このカードはPゾーンに送られてもなお更なる効果を発揮する。

Pゾーンにある限り、相手の融合モンスター・シンクロモンスター・エクシーズモンスターの能力を封じる効果、1ターンに1度まで、相手がドローフェイズ以外でデッキから手札を補充するのを妨害する効果を持つ。前者の効果は割と強力であるが、儀式召喚などのエクストラデッキを用いないデッキには全くの無力になる点には気を付けておきたい。後者の効果はドローしたカードを破壊する効果である為、基本的に相手のドローフェイズ以外のドローを牽制するのが主な役目となる。


ただし、このカードを運用する上で最大の問題点がある。

ペンデュラムモンスターである為、墓地へは行かずエクストラデッキに表側で加わる。

このカードは融合召喚以外の方法が使えない為、このカードを再度召喚する方法が無くなる。

こうなった場合、一度墓地へ送った上でエクストラデッキに戻す事になる。

これを避けるならば、このカードを召喚した時点で勝負を付けるのが最も望ましい。


2019年8月2日に遊戯王OCG公式Twitter上で行われた「遊戯王OCG 10000種突破記念大投票」第9期投票では第1位に輝いた。

2020年9月の「カードイラスト大投票2020結果発表」では2位になりスリーブ化が決まった。


AGOVで関連カードが増加した。


専用サポートカード

ペンデュラムモンスター

アストログラフ・マジシャン

クロノグラフ・マジシャン

覇王門零

覇王門無限

覇王門の魔術師

覇王眷竜ライトヴルム

覇王天龍オッドアイズ・アークレイ・ドラゴン(ルール上「覇王龍ズァーク」として扱う)


永続魔法

ペンデュラム・エボリューション


速攻魔法

光翼の竜


通常罠

覇王の逆鱗

覇王龍の魂

覇王龍の奇跡

覇王天龍の魂


相性の良いカード

ミラクルシンクロフュージョン

【ドラゴン族のシンクロモンスター】を融合素材に指定しているので、このカードの使用条件を満たしている。サーチ手段がほぼ無い「龍の鏡」に比べたら手札に加えやすく、ヴェルテ・アナコンダで効果をコピーしやすい。


ズァークとしての人物像・性格

デュエルモンスターズの魂4つと意識を統合した影響により、尊大な態度で対戦相手を見下すほどに酷く歪んでしまっている。


しかし、尊大ではあるが、倒した相手はリアルダメージにより大きく飛ばされる以外は特に干渉せず、敗者はアカデミア関係者によるカード化やシンクロ次元の地下での強制労働、歴代遊戯王のラスボス級の人物とのデュエルでのお約束である消滅或いは死亡することに比べるとぬるい方で、また自身の猛攻に耐え、尚も挑発するジャック権現坂に対して素直に褒め称え、権現坂の挑発と策に敢えて乗ってくれるという律義さもある。


更に、その内では「勝ち続ける」事に囚われており、敗北する事を極度に恐れており、その恐れはモンスターカードの強固な耐性という形で表れている。ズァークは本来の世界において観客から常に「勝ち続ける」事を求められていたため、自然と「負けたくない」と思うようになったのかもしれない。


負ける事に恐れている心を見抜かれてからは対戦相手の煽りに敏感になった他、対戦相手の演出・表現に乗っかるなど人間味のある言動を見せている。

また、ズァークは自身の記憶をはっきり持っており、赤馬零王の事や歓声を浴びていた頃の自身の事も覚えている。


アニメ版テキスト

覇王龍ズァーク

融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラム・効果モンスター

星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守4000

【Pスケール:青1/赤1】

(1):自分フィールドの「覇王」モンスター1体をリリースして発動できる。

Pゾーンのこのカードを召喚条件を無視して特殊召喚する。

【モンスター効果】

このカードはルール上融合・S・Xモンスターとしても扱う。

その際、このカードのランクはそのレベルと同じとする。

このカードは「アストログラフ・マジシャン」の(3)の効果でしか特殊召喚できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。

相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

その後、この効果でモンスターを破壊されたプレイヤーに、

破壊した全てのモンスターの攻撃力の合計分のダメージを与える。

この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

(2):融合・S・Xモンスターが自分・相手の墓地に存在する限り、

または除外されている限り、このカードは破壊されず、フィールドを離れる効果を受けない。

(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、

自分フィールドのモンスターは相手の融合・S・Xモンスターの効果を受けない。

(4):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動できる。

エクストラデッキから「覇王眷竜」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する。

(5):相手がドローフェイズ以外でカードを手札に加えた場合に発動できる。

そのカードを破壊する。


劇中の活躍

遂に手に入れた…………俺は4体の頂点の龍と1つとなり、神にも等しい力を得た!

俺はお前達に感謝する。争いを求め、戦いを好むお前達人間の欲求がこの俺に最強の力を与えた!!

俺はお前達の望みどおり更に強く! 更に巨大な力の権化となる!!


力を求め続けたズァークアストログラフ・マジシャンのモンスターの力を使い、四天の龍と自身を1つにする事で誕生したドラゴンである。


この覇王龍に対抗できるのは、同じ力を持つデュエリストだけだったが、彼らでさえも蹴散らされてしまう。

もはや人間の欲望の暴走によって生み出された覇王龍を止める手段はないかに思われたが、赤馬零王はどんな過酷な環境にも耐え何億年と繰り返されてきた自然の営みに目をつけ、人間の欲望をものともしない自然エネルギーからカードを4枚作り出す。


父を犠牲にしたくない零王の娘レイはこの4枚のカードを奪い、自身が覇王龍ズァークに行使。


貴様……貴様ぁぁぁぁ!!

許さん……許さんぞ……!一つになった我らをぉぉぉ!!


4枚のカードは4つのブレスレットに変化すると共に、覇王龍ズァークは4つの姿と4つのドラゴンに分かれ封印、レイも4つの姿に分かれる。

そしてズァークとレイの姿が分かれると共に世界は4つの次元に分かれ、彼らもそれぞれの次元に転生することとなった。


再統合後


俺はこれからも勝ち続ける。


この世のすべてを破壊し尽くすまで!!


マキシマム・クライシス

融合次元におけるユーリとのデュエル、心の支えであったスマイル・ワールドを失い、勝つことだけ意識を研ぎ澄ませた事で勝利を収める榊遊矢。


しかし、遊矢を信じた人々の高まる希望・応援を受けた遊矢は豹変。

「勝つ事を期待される」、その光景はまさしく悪魔が生まれた日を再現する事になり、次元を破壊し滅ぼすもの「覇王龍ズァーク」は復活するのであった。


我こそはズァーク!今ここに復活せり!!

どうした?怖じ気づいたのか、人間共よ。お前達の望み通り、復活してやったというのに!


あくまで自分は人間の望み通りに復活したというズァーク。四つの次元に別れた人々がズァークの存在どころか、四つの次元のことすらごく一部を除いて知るはずもない。だが……


笑止!お前達人間が我を生み出したのだ!今更知らぬなどと、言わせはせぬぞ!!

どうした!?誰もこの我を倒そうとする者はいないのか!?我とデュエルしろ!!


自分は人間の望み通りに戦い、望み通りに世界を滅ぼそうとして、望み通りに復活してやった。だから、望み通りに自分にデュエルを挑んで滅ぼされろ。


元々破綻していたズァークの暴論と力にはエクシーズ次元への侵攻をハンティングゲームとして楽しんでいたアカデミアの戦士すら恐怖していた。奇しくも、アカデミアがこれまで散々面白がっていたハンティングゲームの獲物に今度は自分達がなっていた。


そして、一連の事態の引き金を引いたアカデミアの戦士として先陣を切ったエド素良とのデュエルにおいてアストログラフ・マジシャンの力で四天の龍を除外する事で特殊召喚され、覇王眷竜と共に自分に挑むデュエリストたちを次々と倒していくがレイの意識と一体化した零羅に自身を封じた四枚のカードを発動されてしまい敗北。それでも尚、「覇王眷竜」と共に世界を四つに分裂させようとするが、零羅にその意識を封印され、復活を阻止された。

なおアニメにおいての覇王龍ズァークは上記のドラゴン4体が統合しているためか、OCGと違い融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラム・効果モンスターである。

そのため、このカードの特殊召喚方法は「統合召喚」という特別な言い回しとなっている。


関連イラスト

覇王龍君臨―ズァーク遊矢―覇王龍〜〜

小林さんちの


関連項目

カード カードゲーム モンスター ドラゴン

遊戯王 遊戯王ARC-V 遊戯王OCG

融合モンスター シンクロモンスター エクシーズモンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター

覇王龍ズァーク-シンクロ・ユニバース 覇王天龍オッドアイズ・アークレイ・ドラゴン

ズァーク EM天空の魔術師

覇王眷竜 四天の龍 覇王竜 魔術師

アストログラフ・マジシャン クロノグラフ・マジシャン ペンデュラム・エボリューション 光翼の竜 覇王の逆鱗 覇王龍の奇跡 覇王龍の魂 覇王天龍の魂

覇王の翼 覇王烈気 覇王無礼 覇王乱舞


その他

覇王十代 Z-ONE ドン・サウザンド

関連記事

親記事

四天の龍 してんのりゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 286378

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました