ピクシブ百科事典

魔術師(遊戯王)

まじゅつし

この記事では遊戯王OCGのカテゴリーについて記述する。
目次[非表示]

概要

第9期から現れたカテゴリーの一つ。主にペンデュラムモンスター魔法使い族モンスターしか存在せず、魔術師間におけるサポートもペンデュラムモンスターもしくはオッドアイズモンスターに対するものが多くを占める。闇属性が多くの数を占めているのも特徴である。

星読みの魔術師時読みの魔術師が出た当初はこの2体のみの専用カテゴリーだったが、後に登場した相克の魔術師・相生の魔術師を筆頭に様々な魔術師達が登場している。

原作・アニメでの活躍

遊戯王ARC-Vの主人公・榊遊矢が使用するカテゴリーの一つで、オッドアイズモンスターやEMモンスターと共にデッキに投入されている。
星読みの魔術師・時読みの魔術師がペンデュラムカード化して以降はその幅広いスケール差からペンデュラム召喚の為にセッティングされている。
後に暴走状態となった際に相克の魔術師・相生の魔術師が登場した。初登場が暴走状態ではあったが、その後のデュエルでは暴走状態に関係なく使用している。

主要魔術師一覧

星読みの魔術師スケール1の魔術師。ペンデュラムモンスターに対する魔法カードを封じる効果を持つ。時読みの魔術師と同時期に登場。
時読みの魔術師スケール8の魔術師。ペンデュラムモンスターに対する罠カードを封じる効果を持つ。スケールが大きい為、自分フィールドにモンスターがいるとセッティングできないデメリットを持つ。
相克の魔術師スケール3の魔術師。エクシーズモンスターにレベルを与えるという勝鬨勇雄にショッキングな効果を持つ。
相生の魔術師スケール8の魔術師。アニメではレベルを、OCGではランクを変動させる効果を持つ。スケールが大きい為、相手よりも場のカードが多いとスケールが4になるデメリットを持つ。
竜脈の魔術師スケール1の魔術師。通常モンスターであり、竜穴の魔術師とはフレーバーテキストで関連性を持つ。
竜穴の魔術師スケール8の魔術師。通常モンスターであり、デメリット無しの高スケールを持つ。
貴竜の魔術師スケール5の魔術師。ペンデュラムモンスターのチューナーで、オッドアイズモンスターとのシンクロ召喚で真価を発揮するが、オッドアイズモンスター以外をシンクロ素材とする場合はデッキの一番下に戻るデメリットを持つ。
賤竜の魔術師スケール2の魔術師。同名カード以外の魔術師とオッドアイズモンスターを手札に加える効果を持つ。
慧眼の魔術師スケール5の魔術師。片方に「魔術師」或いは「EM」カードが存在する場合、このカードを破壊し、「慧眼の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスターをセットする。
法眼の魔術師
刻剣の魔術師スケール2の魔術師。Pゾーンに存在する限り、1ターンに1度、自分フィールド上のPモンスターを相手の効果による破壊から守る効果を持つ。
曲芸の魔術師スケール2の魔術師。モンスターゾーンとPゾーンを行き来できる効果を持つ。
降竜の魔術師スケール2の魔術師。ドラゴン族に関する様々な効果を持つ。
調弦の魔術師スケール8の魔術師。ペンデュラムモンスターのチューナーであるが、融合召喚・シンクロ召喚・エクシーズ召喚で使用する場合は他のモンスターが魔術師に限定されている。
虹彩の魔術師スケール8の魔術師。オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンの化身。
黒牙の魔術師スケール8の魔術師。ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンの化身。
白翼の魔術師スケール1の魔術師。クリアウィング・シンクロ・ドラゴンの化身。
紫毒の魔術師スケール1の魔術師。スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンの化身。


関連カード

調律の魔術師効果モンスター。ペンデュラムカードでは無い為、現時点ではこのカテゴリに含まれていない。その代わり、自分のPゾーンに魔術師が2体存在する場合、手札か墓地から特殊召喚できる効果を持つ。しかし召喚・特殊召喚に成功した時、相手のライフを400ポイント回復、自分は400ダメージを受けるデメリットも持つ。
覚醒の魔導剣士シンクロモンスター。魔術師を素材とする事でサルベージ効果を発揮する。
星刻の魔術師エクシーズモンスター。魔術師をエクシーズ素材に指定している。
アストログラフ・マジシャンペンデュラムモンスター。星読みの魔術師に関連した効果を持つ。
クロノグラフ・マジシャンペンデュラムモンスター。時読みの魔術師に関連した効果を持つ。


関連イラスト

MAGICIANS


関連項目

遊戯王OCG 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 魔法使い族 オッドアイズ EM(エンタメイト) ペンデュラムモンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「魔術師(遊戯王)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91270

コメント