ピクシブ百科事典

青い血

あおいち

赤ではなく、青色の血。

文字通り、ではなく青色のこと。
ヒトをはじめとする地球上の多くの脊椎動物は赤い血液を持っているが、これは赤血球中で酸素の運搬を司る色素であるヘモグロビンに由来する。
ヘモグロビンには分が含まれており、これが赤い色を出すのだが、鉄分の代わりにを用いたヘモシアニンを用いる場合、その血液の色はとなる。
そういう血を持つ例としては、エビなど節足動物や、イカなどの軟体動物がある(ただし静脈血は無色透明なので、あまりそういう印象は無い)。

ただし、ミミズなどの環形動物および一部の軟体動物の血は赤である。これは鉄を含むエリスロクルオリンを用いているためであるが、同じ鉄を含む呼吸色素でもクロロクルオリンは、静脈の際のみ色となる。
昆虫に関しては、血がそもそも無いものが多いみたいで詳細不明。

創作においては宇宙人怪人に見られるが、上記の銅が含まれるといった理由ではなく単に異質である、不気味であるという印象付けの演出目的で採用されることが大半である。子供向け番組の場合、流血表現による刺激を緩和するためという場合もあるとか。

また、英語の"blue blood"など西洋諸語では「血筋が良い、貴族」といった意味を持つが、これは「静脈(青い血管)が透けて見えるほど白い肌=高貴な人」という考えから来たもので、銅の含まれた血液とは関係がない(blueは「インテリである」意味も持つ)。

関連タグ

血液 ヘモシアニン 異色肌
バルカン人
てめえらの血はなに色だーっ!!

pixivに投稿された作品 pixivで「青い血」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26304

コメント