ピクシブ百科事典

高機動無職ニーテンベルグ

たたかうさはたらくくらいなら

月刊少年エースにて連載されている巨大ロボット漫画。人を労働漬けにせんとする「強制就職軍(デスマーチ軍)」と働かないために決起した「無職同盟(リガ・ジョブレス)」との不毛極まる戦いを描いたシリアスギャグマンガである。
目次[非表示]

概要

マクロスF」のコミカライズを手がけ、ネガティブ極まる中2病ギャグ漫画「トラウマ量子結晶」を世に送り出した青木ハヤトの作品。
テーマは「働きたくない」ロボットバトル。全編にわたって様々なロボットアニメのパロディがちりばめられており、巨大ロボアニメ好きならくすりと笑える内容である。
一方で昨今の労働問題に鋭く切り込むメッセージ性を内包しており、只のギャグマンガでは終わらない作品でもある。
登場人物達の会話も生活臭溢れるオーガニック的な内容となっており、絵面だけ見たら真っ当なバトル漫画なのに台詞を読んだら雰囲気が全部ぶち壊しになるシリアスギャグ漫画である。
全5巻。 → 次回作『恋愛戦士シュラバン』!

ストーリー

労働暦108年、人類は労働に縛られ、誰も彼もが社畜にされかけていた。高校中退後ろくすっぽ働きもせず日々を過ごす不働遊は人を強制的に労働に従事させんとする「強制就職軍(デスマーチ軍)」によって無職罪で逮捕されようとしていた。そんな彼の前に謎の少女ネル・ネラレルが現れる。彼女はデスマーチ軍に対抗する武装組織「無職同盟(リガ・ジョブレス)」の中心人物であり、遊をスカウトしに来たのだ。
絶対に働きたくない遊は戦うことを決意し、新型ロボット兵器「ニーテンベルグ」に乗り込んだ。全ては働かない未来のために!
これは、社畜無職が己の尊厳を賭けて戦う、不毛な物語である!

「た・・・たかが働くことがそんなに嫌かぁ・・・っ!?」

戦うさ!!働くくらいなら!!

登場人物

『無職同盟(リガ・ジョブレス)』サイド

不働遊

俺が無職だ!!
濁りきった瞳がトレードマークの主人公。人型巨大ロボットWM(ワークマン)の操縦を得意としており、加えてN.E.E.Tと呼ばれる特殊な力を持った人間である。デスマーチ軍に捕まったところをリガ・ジョブレスに助けられ、新型WMニーテンベルグのパイロットに選ばれた。以降、デスマーチ軍と働きたくないがために戦い続ける事となる。
絶対に働かないと豪語する筋金入りの無職であり、ゲームとアニメをこよなく愛する引きこもり体質の少年。はっきり言って色々とクズなのだが、同調圧力に満ちた世の中に抗い続ける鋼鉄の意志を持った、ある種の清々しささえ感じさせる怪人である。その点を除けば一本筋が通った気骨のでもある。数々の戦いを通じて真の無職へと成長(?)してゆくことになる。

ネル・ネラレル

仕事じゃないんです。気軽にやってください
無職同盟(リガ・ジョブレス)を率いる美少女。遊と同じN.E.E.Tであり、彼を戦いの世界に導いた人物。一日12時間眠る過眠症の女の子だが、歪んだ労働意識に支配された世界を変革しようと戦い続ける志士である。変人偏屈まみれのリガ・ジョブレスにおける数少ない常識人ポジションであるためか、活躍の割に影が薄い人物である。

シング

ネルの護衛を務めている自称エースパイロットの青年。遊がニーテンベルグのパイロットに選ばれたことを快く思っておらず、ことあるごとに衝突していた。生真面目で短気な人物であり、偏屈揃いのリガ・ジョブレスでは浮いている。後に遊とも少し打ち解けたが、同時にへっぽこやられキャラが板に付いてしまった。

楓&牡丹

女性パイロットコンビでこちらは正真正銘のエース。ほどよく発酵した趣味をお持ちのお姉さんたちであり、不穏な会話を楽しんでいる。

山田艦長

ネルたちの拠点である戦艦リバティースの艦長。出不精のヲタク然とした風貌の中年だが、戦術指揮者としては有能である。ポテチ片手にいつもダラダラしているが、いざ戦闘となるとシャキっとする変な人。

『強制労働(デスマーチ)軍』サイド

閃光のワーカー・ホリック

働かずに食べるメシはうまいかっ!!N.E.E.T!!
デスマーチ軍で活躍するエースパイロットにして社畜のなかの社畜。常人の3倍のノルマをこなす仮面の社畜であり、社畜六戦士と呼ばれるエリートの一人である。はつらつとした好人物で部下からの信頼も厚い少壮気鋭の21歳。
労働を愛し、働くことを何よりも楽しむ筋金入りの仕事バカであり、二日徹夜で働き続けても平然としている。一方で社会人としての良識と分別をわきまえた大人な人物であり、不働遊とは好対照なライバルキャラクターである。

ワイロー・マイナイ

人ってのはなあぁ!働く生き物なんだよ!!働かないなら死ねぇ!!
ワーカー・ホリックを妬んでいるデスマーチ軍の中尉。品性下劣・言いたい放題やりたい放題・弱い者いじめが大好き・モラルも常識も無い典型的なゲス悪役である。この作品の根幹にある”歪みきった労働意識”を体現したような存在であり、他人に手前勝手な理屈を押しつけて悦に浸る人間のクズ。無職を心から軽蔑しており、遊たちの前に何度も立ちはだかるトリックスターである。

クーリア・クゥ

無職の明日働くなんて言葉・・・信じられるかーっ!!
デスマーチ軍の切り札である強化社畜の少女。ワーカー・ホリックに捕まり「無職矯正施設(ハローワーク)」にぶち込まれた遊と共に働き仲良くなったのだが、後に彼と戦うことになった。社畜ではあるが働かされること自体は嫌いであり、好きなだけ食っちゃ寝してだらけたいと心から願っている。

用語解説

  • 無職同盟(リガ・ジョブレス)

強制就職(デスマーチ)軍に反感を持つ者たちが集まって作った同盟。現在の中心人物はネル・ネラレルだが、なにぶん無職のダメ人間の寄り合いなので一枚岩とは言いがたい組織である。デスマーチ軍と長年熾烈な戦いを繰り広げているが、リガ・ジョブレスの真の敵は社畜精神を受け入れてしまっているこの世界の社会風潮そのものである。

  • 強制就職(デスマーチ)軍
本作の悪役にして月に本社を置く軍事ブラック企業。「お仕事楽しいです!」が合い言葉にして社訓。およそ労働と名の付くことは何でもやるスタンスの企業であり、社員は軍人であると同時に極まった社畜である。社員に人権を無視した労働環境や社畜根性を当たり前のように押しつけており、それどころか無職を捕まえて強制労働させる独善的で無茶苦茶な軍事組織である。世界中の嫌われ者であるがデスマーチ軍が露骨なだけで、他の企業や国家も大なり小なり社畜精神で働いているのがこの世界の現状である。
  • WM(ワークマン)
この世界の人型巨大ロボットの総称。軍事兵器として使用されるものもあれば生産活動に使用されるものもあり、その用途は多岐にわたる。”働く人”の名前通り、色んなお仕事に利用されている。
特殊な力を秘めた無職の総称。優れたパイロット特性を持ち、常人には扱いきれないような機体であっても手足の如く使いこなし、超能力のような力すら発現させる人間である。”働きたくない”という強い意志を持った人間にしか発現出来ない、ある意味悲しい力である。
  • 強化社畜
過去に起きた大戦において絶大な戦果を挙げた戦闘用強化兵の末裔。優れた身体能力と知性を有するため、有能な社畜として重宝されている。一方、超人的な能力と引き替えに人としての寿命は短く、常人の半分の年月しか生きられない。
  • 労働暦
愚かな戦争によって荒廃しきった地球を、労働者達の手によって復活させたことにちなんだ新たなる紀年である。ボロボロになった地球と人類を救うために労働者達は身を粉にして働いたのだが、年月を経るに従ってその労働意識は過剰なものに変質してしまい、「生きる為に働く」のではなく「働くために働く」という歪んだ社畜精神を構築するに至った。労働暦とは人類が働く意義と意味を見失い、社畜に堕ちてしまった時代なのである。

関連イラスト

ニーテンベルグがアニメ化したら…
高機動無職ニーテンベルグ


ニーテンベルグ最終巻発売
BCWM-606 サビザーン


関連タグ

公式が病気 角川書店

pixivに投稿された作品 pixivで「高機動無職ニーテンベルグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10051

コメント