ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

鬼麿

ひとのかわをかぶったおに

「金色のガッシュ!!」の主人公・高嶺清麿の別称(メイン画像右側)。
目次 [非表示]

ザケル!ザケルガ!!テオザケルー!!!

概要編集

金色のガッシュ!!」の主人公、高嶺清麿が怒った時の別称。


普段は冷静かつ真面目な清麿だが、同時にかなり短気な面があり、キレた時には阿修羅のごとき禍々しい顔に変貌し、普段の冷静さからは想像もつかないような行動に出る。


ハーロックの・・・は、ハーロックの・・・うわあああ!!!!


その怒り顔は回を重ねることに、魔人大魔王鬼神破壊神といった異形の者に表現がエスカレートしており、その圧倒的な迫力はあのゼオンデュフォーでさえも恐怖で怯ませるほどである(ガッシュ曰く、「人の皮を被った鬼」)。


基本的にはフォルゴレナゾナゾ博士に対するツッコミ用ザケルと同じ、ガッシュやキャンチョメ等に対するギャグシーンとして見られるだけだった。


しかし、ファウード編にて状況が一転。


リオウ戦直後の昏睡状態から完全復活を果たした直後、モモンの送還や満身創痍で柱に閉じ込められたキャンチョメティオウマゴンの姿を目の当たりにすると、仲間への残虐な仕打ちを指示したゼオンに対してかつてないほどの人間離れした鬼の形相を露わにし、それを目にしたゼオンやガッシュをはじめ、デュフォー・ロデュウジェデュン及びその場にいる仲間達を驚愕させた上でその怒りを凄まじい心の力に変えた。

更にティオ達を愚弄したロデュウに対しては最早人間とは思えないほどの凄まじい姿(最終的に顔が三つに増えていた)で「ザケル」、「ザケルガ」、「テオザケル」の組み合わせによる連続攻撃(途中、息継ぎやファウードの回復液による心の力の回復も込みで、ザケル12発・ザケルガ10発、とどめのテオザケルの計23発、しかも全てギガノ級以上の威力)で拷問同然の制裁を加え、完膚なきまでに痛め付け、倒した(ロデュウのパートナーのチータは心の力とファウードの回復液を切らしてしまったため、本を守ることを優先して隠れていた)。


また、アニメ版ではウンコティンティンに問題変更の交渉(最初に提示された問題は360年間解が証明されていなかったフェルマーの最終定理、しかも回答者は人の言葉を話せないウマゴン)をかけた際、自分に謝るよう要求されるものや、凄まじい怒りと気迫でウンコティンティンを脅し泣かせたり、ゼオンの出した使い魔が日本を破壊すると発言した時はその使い魔に対し、術者のゼオンが驚くほどの怒りの形相を露わにした。


余談編集

アニメオリジナルの魔鏡編では、ガッシュやアニメオリジナルキャラクターの響詞音も清麿と同じような鬼の形相になったことがある。


関連タグ編集

金色のガッシュ!! 金色のガッシュベル!!

高嶺清麿

激怒/マジギレ 激おこぷんぷん丸/激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム 顔芸 こわいかお 腹筋崩壊 勝てる気がしない


ロデュウ……前述の通り、清麿の怒りに最も触れた魔物。


激怒繋がり

クリリンのことか

てめーは俺を怒らせた

大佐マジギレ祭り

堪忍袋の緒が切れました

かかってこいゴミ野郎

関連記事

親記事

高嶺清麿 たかみねきよまろ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144124

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました