ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

『黄門★じごく変』は、中津賢也少年漫画のタイトル。
小学館少年サンデーコミックス』全2巻。後メディアファクトリーから合本文庫版が刊行。

作品の冒頭から主要人物3人が転落死するなど、死亡率が高い。
登場キャラクターの殆どが ぶった切られたり、潰されたりと何だかんだで1回は死んでいる。
お話の展開が、主要キャラクターの死亡~地獄での乱行~地獄を道連れに現世へ来た皆さんが大暴れ、である。

分類は 多分、脱力系ギャグバトルもの。

らごらびましったらあしゅらおう
便乗 島津弥七
島津弥七



登場人物

通称:「覚」(かく)
主人公
私立大壊高等学校(しりつたいかいこうとうがっこう) 3-A 在学。
高校生・人間。 性格:喧嘩っ早い。雑。とにかく雑。
某月某日AM11:12 高校校舎5F 窓から
相棒の佐々木介三郎から飛び蹴りを食らわされて死亡。転落死。
天竜鬼神衆(てんりゅうきじんしゅう)、
闘神竜王(とうじんりゅうおう)の転生者。水戸ご一行。

通称:「介」(すけ)「介公」(すけこう)
主人公 麻積覚の 幼馴染。喧嘩相手。相棒。
私立大壊高等学校 3-A 在学。 高校生・人間。 性格:喧嘩上等。
某月某日AM11:12 高校校舎5F 窓から
幼馴染の麻積覚を飛び蹴りした際、一緒に転落。ご臨終。
天竜鬼神衆闘神天王(とうじんてんおう)の転生者。水戸ご一行。

通称:「じーちゃん」「じーさん」「水戸先生」
私立大壊高等学校 勤務。 高校教師・人間。 ちっさい。股下15cm。
某月某日AM11:12
麻積覚佐々木介三郎の喧嘩仲裁に入った際に、
覚の後ろ回し蹴りを顔面に喰らい 高校校舎5F 窓から吹き飛び、転落。死亡。
未来の弥勒菩薩(みろくぼさつ)予定者。 水戸ご一行。

両性具有。喧嘩強い。傍観者。べっぴん。

閻魔大王の娘。通称:「蘭魔お嬢様」(らんまおじょうさま)
ヒロインポジション。
十王の一人 秦広(しんこう)という許婚がいる。水戸ご一行。

天竜鬼神衆夜叉王(やしゃおう)の転生者。
単行本のルビ…『島津』の『津』が『ず』になっているので此方で明記。。

覚、介の小学校時代のクラスメイト
戦闘の際、肉体を覚の魂に乗っ取られ、巻き込まれたカタチで 死亡。


地獄の統治者。一応ラスボス。蘭魔の父。火を吐く。

黒幕。女好き。

大黒幕。

十王

八大地獄の各フロアを統括する。

等活:秦広王
正義と慈悲の男で、でも水戸の御一行を襲う。

黒縄:初江王
御一行様の能力が覚醒していないので、とりあえず彼らの視覚とかを奪ってみるが。水虫を持つ男。
覚に頭を握りつぶされ死亡。

衆合:宋帝王
おっさんというか兄さん。蘭魔曰く「気が遠くなるほど強い」。覚と介三郎を軽くあしらえる実力を持つ。覚の代わりに挑んできた介三郎を瀕死になるまで追い詰めるが、それによって闘神天王としての覚醒を許してしまい瞬殺された。

叫喚:五官王
僅か2ページでやられる。髯あり。宋帝より強かったらしい。

大叫喚:変成王
紅一点。「地獄のものは具合が悪い」ので現世の下着を着用している。若干チートなのでアレ。
阿修羅王に一突きの元に倒された。

焦熱:太山王
蟻糖山でいろいろする。ボーさんでもじーさんでもない。色が黒い。いっちょ前に名誉欲はある。
覚から夜魔刀を奪う快挙を成し遂げたが、逃げようとした所を覚のぶん投げた修羅刀が頭に刺さり、死亡。

大焦熱:平等王
覚にダイナミックにやられる。

阿鼻:都市王
ガントレットみたいなものをしているもそれごと覚に斬られてやられる。

なお阿鼻地獄は都市王、五道転輪王(山の頂上で磔)、閻魔王が三区分に分けて支配している。


関連タグ

中津賢也 小学館 少年サンデー
徳川生徒会 黄門☆じごく変 [[]]
ふぁいてぃんぐSWEEPER ふぁいてぃんぐスイーパー

麻積覚 佐々木介三郎 島津弥七 阿修羅王
水戸みつくに 柳瀬愛美 蘭魔

関連記事

親記事

中津賢也 なかつけんじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「黄門★じごく変」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2773

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました