ピクシブ百科事典

0マン

ぜろまん

手塚治虫の漫画作品。手塚治虫2番目の週刊少年漫画連載にして最初の週刊少年漫画ヒット作。
目次[非表示]

概要

前作スリル博士は、手塚治虫が日本初の週刊少年漫画、週刊少年サンデーにて目玉として連載を開始するも一話完結形式でスピード感や引きが弱いと指摘され、僅か10週で打ち切りとなったのだが、リベンジを誓い即座に連載開始されたのが本作である。
毎回気になる所で話を引っ張り、近未来を舞台に世界を股に掛ける大きなスケール感と、登場するキャラクターを増やし群像劇的な要素を付加した本作は瞬く間に人気を獲得、1年以上の長期連載となり見事面目躍如を果たした。
手塚治虫も気に入っていた作品で、後にアニメ化の企画が持ち上がったが実現しなかった。

あらすじ



キャラクター

リッキー (力力也)
リスから進化した人類0マンの少年。主人公。もふもふ尻尾のショタ

力有武
手塚スターシステムにて登場、主人公の育ての父親。

関連イラスト

0マンに関するイラストを紹介してください。

リッキー
0マン読みました



別名・表記ゆれ

0マンに関する別名や、表記ゆれがありましたら、紹介してください。


関連タグ

0マンに関係するタグがありましたら、紹介してください。
来るべき世界 - 超人類と旧人類の関わりと言う構図や最後のオチ等に類似性がある。

この記事のカテゴリ

作品名

pixivに投稿された作品 pixivで「0マン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5616

コメント