ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

Steamで2016年9月27日から配信されている3Dパズルアクションゲーム。

開発・発売元はHaydee Interactive。

非常に難易度の高いアクションと謎解き、そして主人公のHaydeeの「ムチムチぷるんぷるんの体型のロボ娘」という開発者のフェチ全開な外見から話題となった。

配信ページによれば「"Haydee"は現代のサードパーソンシューターとプラットフォーマーにハードコアな昔ながらのメトロイドヴァニア※要素を組み合わせた作品です。そしてセクシーなキャラクターも。」とのことである。


2020年11月24日には続編となる「Haydee 2」が配信された。

2ではムチムチぷるんぷるんはそのままに、Haydeeの顔が公開されエキゾチックな容姿となっている。

グラフィックや操作性の向上はもちろんだが、全体的なゲーム性が大きく変わっており、無印にあった3Dパズル謎解きではなく、よりアクション性を重視したゲームとなっている。




ゲームシステム編集

オート銃、サブマシンガン、地雷、ガスマスク、暗視スコープ、リモコン式ボタン押し機やその他の有限な物資を駆使してパズルを解決しながら、施設内を探検するアクションゲームである。

いわゆるTPSなどと同じ三人称視点で、アクションを生かした探索がメインとなっている。プレイ感覚としては初代バイオハザードPortalなどに近い。


ゲームを起動すると導入も何もなく、いきなり始まる。

マップ無しで施設を動き回り、セーブは有限、操作方法の説明も無し、という鬼畜仕様。


上下に奥行きがあるダンジョンが特徴。段差にぶら下がることで上下移動が可能だが、大体のプレイヤーは正しいぶら下がり方を閃く前に落下死しまくる。

ロボだから溺れ死なないだろうと思っているとライフが減って普通に溺れる。マリオのように自ら上がれば回復、などという事はない。

Haydeeは丈夫そうな見た目に反し、ちょっとのミスやダメージが命取りになってしまうほどか弱い。とにかく死にやすく、文字通り死んで覚えるゲームである。

また、ある動作をするとまんぐり返し状態になるバグなのかイースターエッグなのかわからないものもある。


難易度の高さはカメラワークの悪さ、アクションの理不尽さ、ノーヒントで総当たり的な謎解き、極め付けはダンジョン探索ゲームにもかかわらず、マップ機能が存在しない上に複雑な道を(一方通行やジャンプ移動などがある)いちいち移動しなくてはならないという「操作そのもののダルさ」も原因となっている。


ストーリー編集

明確なストーリーは存在せず、テキストやボイスもないため詳細は不明である。また、3つのエンディングがあるが、いずれも謎が多い内容である。


登場キャラクター編集

Haydee編集

突然、起動した半人半機のロボ娘で、いわゆる量産機。その為、彼女の同型機が何体も確認されている。

作中で声を発することは一度もなく、素顔を見せることもないが色々な意味で超個性的なキャラクター。


上半身は大体機械、下半身(脚)は褐色肌の生足(タイツ型のスーツを身につけることもある)である。フルフェイスヘルメット型のつるんとした顔、ハイレグレオタードらしきスーツにハイヒールというインパクトの強い衣装が特徴。

上半身はほぼ機械にもかかわらず、おっぱいはプルンプルンである。アーマーをつけてもぷるんぷるん。

また、お尻にも相当力が入っており、歩くたびムチムチのお尻と太ももが揺れまくるという、とても真面目なアクションゲームとは思えない映像が繰り広げられる。

HPゲージは石村式で、頭部の後ろの光の円がHPゲージである。


フルフェイス、巨乳、巨尻、褐色肌、ロボ娘というフェチにフェチを混ぜ合わせた衝撃的なキャラクターデザインから、全世界で話題となった。

胸や尻ばかり騒がれることが多いが、このデザインで一番注目すべきなのは、実はフルフェイスヘルメットである。

コレのお陰で洋ゲー特有の「バタ臭さ」をカバーすることに成功しており、多くの地域のプレイヤーに受け入れられる容姿となっている。


…であったのだが、現在はワークショップにてヘルメットをはずした開発ベータ版の「素顔のHaydee」(名前は「Eva」ベリーショートの髪型で、どちらかといえばボーイッシュで「バタ臭い」顔立ちである)が公式から配布されている。

また、有志が制作した様々なmodが配布されており、攻略用だけでなく容姿を(主にエロ方面に)変更するmodが人気である。公式とは異なる解釈の「素顔」スキンも多数配布されている。



敵キャラ編集

実はゲーム中に名前は出ていない。

そのため、「ゲームファイル内で書かれていた」とされる名前で表記する。

因みに実績では両方共Botと呼ばれている。


Walker編集

ノロノロ歩くロボットで、殴って攻撃する。

最初は戸惑うかもしれないが、よほどのことがない限り無視できる敵である。

大体5発で倒れる。


Slasher編集

要注意敵キャラ。走ってきては腕のブレードで攻撃してくる素早い敵。

大体3発で倒れる。


関連イラスト編集

センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品


数少ないヘルメットを外した姿→

センシティブな作品


pixivでは、そのデザインもあってかR-18イラストが全体に多い。


関連項目編集

ロボ娘 アンドロイド 洋ゲー

爆乳

2B(ヨルハ二号B型)…本作の配信開始後の2017年に日本で発売されたRPG、NieR:Automataの主人公。こちらもムチムチぷるんぷるんのロボ娘(実際には人間と変わりない外見のアンドロイド)であり、一部で関係性が話題となった。


関連リンク編集

関連記事

親記事

インディーゲーム いんでぃーげーむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7168126

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました