ピクシブ百科事典

概要

1994年に登場した初代は、それまでクロカンといえば堅牢なラダーフレームが当たり前の時代に、軽量で乗り心地の良いモノコック構造を採用して、本格的4WDを装備しながらシティユースも想定した画期的なモデルであった。しかし一年後にホンダから発売されたCR-Vの後出しに敗れ、徐々に低迷した。

ハイラックス同様モデルチェンジのたびに巨大化したため、日本市場では2016年7月の(3代目)製造打ち切り(販売は同年8月まで)を持って一度は撤退した。ゆえに2013年から2018年まで製造・販売が行われた4代目は日本市場には存在しないが、世界で最も台数を売り上げたSUVとなったこともある。ちなみにこの4代目のプラットフォームを使って3代目ハリアーが作られており、日本市場ではこの3代目ハリアーが4代目RAV4の代わりに投入されたと考えても良い(ただし取り扱いディーラーは異なるが)。

2018年12月にアメリカカナダで販売が始まった5代目は、2019年4月からは日本市場にも投入されている。C-HRハリアーの中間車種として売り込んでおり、日本向けとは言えないサイズと安いとは言えない価格でありながらSUV部門販売台数トップを獲得。「若者の車離れ」が叫ばれる中、購入層のうち20~30代が4割を占めるという快挙も達成した上、日本カー・オブ・ザ・イヤーも受賞した。

初代、2代目には3ドアモデル、5ドアモデルの両方があったが、3代目以降は5ドアモデルのみとなっている。
取扱店は(トヨタオート店→)ネッツディーラー(3代目まで及び5代目の2020年4月まで)→レクサスショップ以外の全トヨタ販売店(5代目の2020年5月以降)。ただし初代と2代目はカローラ店でも取り扱っていた(トヨタオート店→ネッツディーラー向けは「RAV4J」、カローラ店向けは「RAV4L」)。

外部リンク

関連記事

親記事

トヨタ とよた

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「RAV4」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3226

コメント