ピクシブ百科事典

SCP-871

えすしーぴーはちなないち

Item#SCP-871-Self-Replacing cake("景気のいいケーキ") Object Class:Keter
目次[非表示]

SCP-871とは、SCP財団に収容されているオブジェクトである。

概要

海外のシェアワールド『SCP_Foundation』に登場するアイテム。
通称『景気のいいケーキ』。

外見こそは美味しそうなただのケーキ
237個(Wiki調べ)の様々なケーキからなり、メイン画像に表記されているチョコケーキのほか、ミニチュアカップケーキから2mのバウムクーヘンが確認されている。
完食すると24時間以内に類似したケーキに置き換えられる性質を持ち、そのケーキを完食しても24時間後にはまた置き換わる。置き換えの際、一定の確率で違う種類のケーキに変化する。

これだけ聞けば甘党にとって、夢のようなオブジェクトに思えるが、実際はとてつもなく恐ろしいシロモノとなっている。
まず、食べずに放置したり、完食できずに10%以上残してしまうと同じ性質を持ったケーキが新たに生成される(その際食べ残しは新品に置き換わる)。
それらをさらに放置しておくとまた生成するため、ねずみ算式に数を増やしていくことになる。
また、人間以外の動物に食させたり、物理的な攻撃を仕掛けて破壊を試みても、瞬時に新しいものに置き換えられ、そうして再生されたケーキは置き換えまでの残り時間を引き継ぐ。
そのため、増殖の停止はおろか、時間稼ぎすら不可能といってもいい。

早い話、対処法が著しく限定されたバイバインであり、しかもバイバインと違って完食しても減ることはない。
財団では現在すべてのケーキを毎日Dクラス職員に食べさせているが、この方法で収容可能なSCP-871の個数は20,000個が限度であり、もしもケーキの増殖が抑えられなかった場合、80日以内に地球が居住不可能になるといわれている。

なお、SCP-871を収容する施設に他のスイーツを提供してはならないというルールが定められている。
恐らくオブジェクトの混同を避ける処置だと思われる。

関連タグ

SCP_Foundation
ケーキ 増殖 バイバイン

SCP-458:食べ物系オブジェクトのひとつだが、こちらは好きなときに好きなだけピザを食べられる、安全かつ夢のようなオブジェクト。

外部リンク

SCP-871 - SCP財団

関連記事

親記事

SCP_Foundation えすしーぴーふぁうんでーしょん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「SCP-871」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81959

コメント