ピクシブ百科事典

TL-3N

てぃーえるすりーえぬ

TL-3N/ナルキッソスとは、SFシミュレーションゲーム『R-TYPE TACTICSⅡ』に登場する架空の人型兵器である。
目次[非表示]

概要

TL-2A2から開発可能な人型兵器で、機体名の由来はギリシャ神話に登場するナルキッソスから。初登場となるのはゲーム前編最後のミッションとなる「突入!グリトニル」で、グリトニル要塞の要所要所を守る戦力としてプレイヤーの艦隊を待ち受ける。なお、開発には同ミッションクリア後に入手できるトレジャー「休戦協定締結」が必要となるため、地球連合軍グランゼーラ革命軍共にプレイヤーが使用できるのは後編に入ってからとなる。

背部に2基の大型スラスターを搭載し、右腕には青白く発光する伸縮自在な鞭状の武器を装備。この鞭は先端部からビームを放ち中距離の敵を攻撃することも可能で、飛来するミサイルや体当たりを仕掛けてきた敵機に対する迎撃能力にも優れている。ちなみに「必然制裁」「徹底拒絶」といった厨二ちっくな各攻撃の名称の接頭に付く「BR」とは「ビームラッシュ」の略称である。

性能

R-TYPE TACTICS』シリーズにおいて人類側が運用する人型兵器は、バイド側の人型兵器と比較すると総じて接近戦に特化した武装と移動力の低さから扱い辛い印象があるが、このナルキッソスは人型兵器でありながらスピード3、更に最大射程3、高威力の反撃・迎撃武器を装備している。このため一般的なミサイルやフォースシュートはほぼ完封され、フォースレーザーで攻撃しても手痛い反撃を受けた挙句、波動砲チャージをリセットされるという、R戦闘機キラーとも言うべきスペックを持つ。グリトニル基地内でコイツと遭遇し、進軍が数ターン止まった提督も多いのではなかろうか。

更には擬態機能で移動力や射程を延長し、戦況の変化に柔軟に対応することができる。銃火器や高エネルギー体には変身できないと言ったな、あれは嘘だ。また、氷塊(小)にも擬態できるが、移動も索敵も攻撃もできない上に内部HPが半分近くまで減少する挙句、CPUすら騙せないため、全く利用価値が無い。人型兵器なので占領機能は勿論、デコイ機能まで搭載している。高威力の迎撃兵器に加え、素の回避力も高いためなかなか墜ちにくい。波動砲搭載の僚機の護衛役として運用するのがベストか。

武装の都合上、波動砲や迎撃可能範囲外からのバルムンクやロックオンビーム、艦砲射撃には弱く、ゲインズとは異なり編隊ユニットなので、ダメージを与えて機数を減らせば攻撃/迎撃能力を下げる事もできる。万能機体ではあるが、決して無敵ではないのだ。

なにより本作の目的は、自軍ユニットを生き残らせたり敵ユニットを減らすことではなく、敵旗艦の撃破である。超高性能ユニットが相手でも、プレイヤー/提督の指揮と機転で切り抜けよう。

なお、上位機種として紫と黒を基調としたカラーリングのTL-3NS ナルキッソスⅡという機体が敵専用機として番外編の「眠らぬ研究施設跡」にて登場。こちらは基本性能が上昇しているが、デコイ機能が排除されている。ただし、擬態可能な機体に関しては同じ。

能力


必要トレジャー

  • 人型兵器の研究データ
  • 白兵戦強化武装
  • 休戦協定締結


関連タグ

R-TYPE TACTICSⅡ
地球連合軍 グランゼーラ革命軍
ロボット  中二病

関連記事

親記事

R-TYPE_TACTICSⅡ あーるたいぷたくてぃくすつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「TL-3N」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5537

コメント